車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

金山温泉までツーリング。

書くだけ書いてアップし忘れた日記orz
7月の終わりに、梅ヶ島温泉のちょっと手前にある金山温泉まで行ってきた。
8月にキャンプをするので自転車でどの程度の道のりか下見しておこうかと。

なかなか明けない梅雨の中日、天気は良好。
良好すぎて暑くて溶けそうだった。

安倍川上流

自宅からノンストップでひたすら梅ヶ島街道を上っていく。
40kmを過ぎたあたりから勾配がキツくなってめげそうになるが、なんとか金山温泉に到着。

金山温泉

金山温泉と名乗ってはいるけれど、実際は複合アクティビティ施設になっていてテニスとかバスケットボールとかができる。
温泉プールもあるとか。
ジャージで入場するのは場違いだったので案内だけ見て撤収。

すぐお隣にある魚魚の里(ととのさと)に行って昼ご飯にする。
ここではヤマメ釣りができるっぽい。

魚魚の里

注文は冷やしうどん定食。
ここはヤマメの塩焼きだろ!?、と思わないでもなかったが、炭火でじっくり焼いているのを雨雲が待ってくれそうになかったので断念。
ちなみにヤマメの塩焼きを頼むと、写真に写っている囲炉裏に火を入れてくれて、そこで焼くことになる。

冷やしうどん定食

ささっと食べて帰り道。
下り基調なので楽ではあるけれど、途中2度通り雨が直撃してズブ濡れに。
走ってりゃ乾くだろ、と雨宿りしなかったせいなのだけど。
帰宅したら汗でビショビショだったので、どっちもどっちだったかも。

走行距離:103km
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2009/08/13(木) 11 51:07 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 0

おにぎりポタ。

先週の土曜日の日記。
完全に周回遅れブログになってきた・・・

天気が怪しいといわれていた割に気温の高くなった土曜日。
以前から気になっていた、岡部にある『ゆとり庵』に行ってきた。

のんびりペースで港湾道路→久能海岸と走り、丸子川沿いに宇津ノ谷へ。
明治のトンネルを抜けて峠を越え、岡部へと下る。
そのまま県道208号線を走り、柏屋前の信号を過ぎたところにある路地を左に入ると目的地。

ゆとり庵
すぐ後ろに山が迫っているゆとり庵の店舗。
店に入ると奥からご主人が出てきたので、ショーケースの中にあった『たべくらべセット』を注文して座敷へ。
座敷に品書きがあったので、追加で『おかべ焼きそば』も注文。

たべくらべセット
『たべくらべセット』370円。
会津産のコシヒカリ、磐田産のコシヒカリとヒノヒカリの塩おにぎりがセットになっている。
具無しおにぎり3個でこの値段、正直高いような気もするが今日はこれを食べに来たので問題なし。

味はコシヒカリの方が粘りがあるような・・・?
産地の差は???
よくわからないけれど、とりあえず美味しかった。

おかべ焼きそば
こちら『おかべ焼きそば』630円。
玉露を練りこんだ麺を使った塩焼きそば。
削り節の風味と塩味が合っていて、これはけっこう好きかも。あっさり系。
ただ、麺に練りこまれたお茶の風味はどこ?という感じ。
紅生姜の風味が強すぎるのも一因か。

食後、ご主人とご飯の炊き方について少々話をしてから勘定。
予約限定ではあるけど炊きたてご飯中心のセットがあったり、ごはん炊き体験(これも要予約)ができたりと、米食を再考させられる店だと思う。
惜しいのは、立地と対外アピールかな・・・

帰路ものんびりペースで走って腹ごなし。
曇っていて大崩からの富士山は拝めず。

走行距離:71.0km

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2009/07/05(日) 21 45:52 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 0

立花橋夕景。

先週末の日記。

ニシナさん三振王さんの流れで流行って(?)いるらしい立花橋。
仕事あがりにふと思い立ち、ぶらっと行ってきた。

通勤時間帯の52号を走るのは酷なので、裏道から立花へ。
6時半、立花橋に到着。
到着したときは東側の灯りがまだ点いていなかったが、カメラの準備をしていたらいつの間にか点灯していた。

立花橋
とりあえずパチリ。
霧が上空の光を反射してしまうのか、空が明るい写真に。
実際は7時近いのでそれなりに薄暗いですが。

向こう岸に渡ったりしつつさらに暗くなるのを待っていたのだけど、蚊に刺されてきたので撤収。
立花橋は何度も通っているのに、街灯の点ったこの風景は初めて見た。
派手派手しいライトアップより、こういう地味な(しかし風情のある)灯りの方が好ましく思う。
この夏、何度か足を運ぶことになりそうな予感。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2009/07/02(木) 21 40:46 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 0

ヒルクライム講座。

先週の土曜日、『バイシクルわたなべ』主催のヒルクライム講座に参加してきた。

ブリヂストンの藤田晃三さんを招き、一緒に走ってヒルクライムのコツとかアレコレ聞いちゃおう!という趣旨のイベント。
幸い、好天に恵まれて熱い一日になった。

集合~
快晴の下、バイシクルわたなべに集合。
結構遠くから来られた方もいるみたいですね。

挨拶の後、お店を出発して日本平まで平地ラン。
エスパルスのホームゲーム観戦のオレンジな人たちを横目に見つつ旧道入口へ。

さて、本題のヒルクライム講座、実技編スタート。
実際に日本平旧道を登りながら、藤田さんにアドバイスをしていただく。
僕の場合『背中に“タメ”がない』とのこと。
平地だと『骨盤立ててラクダのコブ作って』を意識しているのだが、上りで疲れてくると無意識のうちにフォームが崩れて背中が反っているらしい。
指摘されないと気付かなかったので、これからは意識して乗ってみようと思う。

で、頂上で一息ついたら一旦下って、今度は清水パークウェイを上る。
フォームに気をつけつつ上ってみたのだが、効果のほどは?

そして改めて自分の脚がトルク不足なのを痛感。
ある程度以上の勾配になると、全く踏めない回せない。
心拍には若干でも余裕があるのにペダルが回せないのは、なんというか情けない。
・・・朝連するか?

閑話休題。

2本目を上り終えたところで、休憩&アイス支給。

山頂アイス
さっぱりしたものがよかったので、なんとかオレンジ(名前は失念)をチョイス。
オレンジ色じゃないけど、味はオレンジでした。さっぱり系。

しばしの歓談の後、昼食のために下山。
三保にあるイタリアンレストラン『マッシモ』へ。

マッシモ
アンティパストは生ハム盛り合わせ。
プリモにピッツァ、セコンドがパスタ。
自転車話をしながら、シェアしていただきます。

ドルチェ
ドルチェはシャーベットとオムレット(かな?)

食後、藤田さんによる『トレーニングの基礎知識』講座。
心拍トレーニングやトレーニングメニューについていろいろ興味深い話をうかがう。
日々の基礎体力向上がやっぱり大事なのねー。

講座が終わったら、『バイシクルわたなべ』まで戻って解散。
お土産にアソスのボトルをもらったので、改造しようかと考え中。

帰路は自宅の方向が一緒だというウィリエーロさんと同道。
なにげに近くに自転車乗りっているものだなー、と思ったりして。

ヒルクライム講座、なかなか有意義なイベントでした。
わたなべ社長、スワン店長、参加者の皆さん、そして藤田晃三さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

走行距離:70.0km


おまけ
自転車のオブジェ
マッシモの店内にあった、自転車のオブジェ。
素敵過ぎる。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2009/06/22(月) 23 34:04 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 6

三保ぶらりポタ。

土曜日、皆さんは富士山を周りに行きましたが、僕は歯痛のため欠席。
昼頃には多少腫れも引いたので、ご飯を食べがてらぶらっと走ってくることに。

まずはお昼ご飯を食べに、巴川沿いにあるビストロCへ。

ビストロC
通勤途中に見つけたお店で、いつか来ようと思っていたのだ。
お店の向かいは巴川。
こじんまりしたつくりの店内にはテーブルが3つとカウンター席。
ランチメニューから地鶏のエキゾチックソテーを注文した。

コーンスープ
まずはカップスープが運ばれてきた。
中には冷たいコーンスープ。
暑い日だったのでちょっと嬉しい。

サラダ
お次はサラダ。

エキゾチックソテー
そして、メインは地鶏のエキゾチックソテー。
ちょっと脂っこいかな?とも思ったが、ご飯のおかずにはぴったり。

このお店、ご飯orパン以外に、雑穀米が選べる。
僕はご飯を頼んだのだけど、他のお客さんは雑穀米の人が多かった。
値段も手ごろだし、今度行った時には雑穀米にしてみようかな。

燃料補給が済んだところで、三保に向かって走り出す。
のんびりポタなので、ストックトン橋の下から太平洋岸自転車道を走っていくことにした。

ストックトン橋の下をのんびり走る。
天気のいい休日らしく、お出かけ中の自転車と何度かすれ違う。
と、その時!
すれ違った自転車に目が止まり、一瞬逡巡してUターン。
追いかけてその自転車の主に声をかけた。

その自転車とは、

ペニー・ファージング
『ペニー・ファージング型自転車』
もしかすると、日本国内で作られた『だるま型自転車』かもしれないが判別できず。
以前、八ヶ岳の自然文化園で見たものとそっくりなので、同型かもしれない。

オーナーのおじいさん曰く、タイヤやサドル以外は120年前(!?)のもの、だとか。
確かにペニー・ファージングが流行したのは19世紀後半だし。
なにより、修理と塗装が繰り返されたフレームに、凄味と説得力があった。

オーナー氏に試乗を勧められ、ご厚意に甘えさせていただいたのだが・・・
サドルとペダルの配置、クランク直結のホイール、トレールほぼゼロの操舵系、等々あまりにも自分の知っている『自転車』と違う乗り物だった。
よたりながらもなんとか走ることはできたのだが、曲がろうとすると前輪が足に当たってバランスが崩れる。
かといって、バンクさせるのも難しい。
これで静岡・清水を走り回っているオーナー氏はすごいと思った。

オーナー氏と別れたら、三保へ。
普段よりのんびりペースで走り、三保半島にある気になるお店(の所在地)をチェック。
こんなところにこんなお店が!というところもあったので、そのうち紹介できるかもしれない。
寄り道する気が起きなかったので、そのままぶらぶらと帰宅。

走行距離:30.2km

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2009/06/17(水) 23 21:55 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 0
次のページ

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。