車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

クランクを交換する。(分解編)

部品がある程度揃ったので、クランクの交換をすることにした。
まずはクランク周りの部品をすべて外すことから始めた。

ペダルを外す
ペダルはペダルスパナを使って外す。
右側のペダルは逆時計回り、左側のペダルは時計回りでネジが緩む。
最初、方向を間違えて固く締めこんでしまって外すのに苦労した。

ナットを外す 外れた
BBにクランクを固定しているナットを外す。
ちょうどペダルスパナにボックスレンチも付いていたのでこれを使用。

クランク抜きを付けて クランクを抜く
ナットを外したら、コッタレスクランク抜きを使ってクランクをBBから外す。
クランク抜きは、まず筒型の部分をクランクにねじ込み、
次に押し棒を締めこんでいき、BBとクランクを分解する。
潤滑油を注しながら緩めたのだが、かなり力のいる作業だった。

クランクが外れた
チェーンを切ってクランクを取り外したところ。
BB軸が四角い。
最近はオクタリンクみたいなセレーションタイプが増えている感じ。
交換用に用意したBBもオクタリンクだ。

ロックナットを緩めて 左ワンを外す
次はBBを外す。
左ワンはロックナットで固定されているので、ロックナットを専用工具で緩める。
専用工具がなければマイナスドライバーやタガネでもなんとかなる。
左ワンはモンキースパナで緩めた。
レンチで咥えられる部分が薄いので、サイズの合った片口スパナが欲しい。

ベアリングが出てきた 劣化BB
左ワンが外れて出てきたベアリング。
グリスが劣化して動きがかなり渋くなっている。
細かいゴミが入ったのか、少々ジャリジャリ感もあった。
これを換えるだけでも相当効果がありそうだけれど、ZEROBIKEのBBはやたら長いので
クランクごと交換するのが常套手段みたい。

通称:悪魔の右ワン あっさり外れた 洗浄して分解終了
さていよいよ最後の砦、右ワンの分解。
ここは某サイトや掲示板で『ものすごく固い』と言われていた部品。
覚悟を決めて、いざ!、と思ったら手で緩んだ。
なんだそりゃ、と気が抜けつつ、BB受けをきれいにして分解終了。

BBとクランクの取り付け作業は次回へ続く。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/31(水) 23 38:49 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

TOPEAK プレッシャーライト

あさひのサイトで見つけて、リアルあさひで購入。1000円。
ZEROBIKE乗りはサスポンプを使うのが多数派のようなのだけど、
自分はBianchi用に買ったものを流用しているので、追加でポンプを買うのは避けたい。
ということで、バルブ口金の向きを変えられるコレを購入。

TOPEAK プレッシャーライト
小物でもちゃんとパッケージングされている。
のだが、説明書ごとリベットで留めるのはどうかと思う。

バルブに付けて ポンプを付ける
使い方は、まずプレッシャーライトをバルブに取り付ける。
向きが変えられるので、ポンプヘッドが付けやすい向きでネジを締めこんでロック。
で、ポンプを付けて空気を入れるだけ。
プレッシャーライト内に逆止弁が付いているので空気漏れはない。

極小径車の場合、ホイールのリムが邪魔でポンプヘッドが付けにくく、
無理に付けるとバルブ根元のチューブに負荷がかかってパンクのもとになる事がある。
また、ポンプヘッドのロックレバーの開閉もしにくいので、
ポンプヘッドを外す際に少量ながら空気が漏れてしまっていた。

そのあたりの問題点がプレッシャーライト1個でほぼ解消された。
極小径車乗りにはいいんじゃないかな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/29(月) 21 22:47 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

シマノ TL-FC10&TL-UN74-S

クランク交換の為に購入した工具2点。

TL-FC10
TL-FC10
リアルあさひにて1260円で購入。
コッタレスクランク抜き。要するにクランクを外すための工具。

TL-UN74-S
TL-UN74-S
これもリアルあさひで購入。1080円。
カートリッジタイプのBBをフレームに取り付けるために必要。

安いのか高いのか、よくわからない買い物。
使い方はクランク交換作業にて。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/29(月) 20 56:40 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

180s EXOLITE-TI

仕事帰りが遅くなったりすると耳の先が寒いので対策としてイヤーウォーマーを購入。
180s EXOLITE-TIのシルバー。通販で3780円。
イヤーウォーマーとしてはお値段高め。

180s EXOLITE-TI
こんなパッケージに入っている。
かなり薄っぺらい。2cmくらい。

裏側
裏はこんな感じ。
耳に当てる部分はふかふかの素材になっていて暖かそう。

広げたところ
広げるとこうなる。
耳当ての部分が薄いので遮音性が低く、自転車に乗るには都合がいい。
それにとても軽いのも好印象。
ただ、自転車で走った際の防寒性能はそれほど高くなさそう。

耳当ては外せる
耳当ての部分は、ぺろっと外せる。
この部分は水洗いできるらしい。
できれば、この部分が補修部品であれば良いと思う。

購入直後にクランクの交換作業に入ったため自転車に乗れず、
イヤーウォーマーを使う機会が未だに無い。
今週末には組みあがるハズなのだが・・・

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/29(月) 20 42:20 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

TIOGA シートクイック SPS006

フレームをノーマルのピン固定からノブスターでの固定に変更した箇所。
そこが、走っているうちに緩んできてしまうのが気になるので、
シートクイックを流用して固定してみることにした。

クイックシートピン
タイオガのクイックリリースシートピンSPS006を通販で購入。535円。

取り付け状態
軸の長さが少々短いが、締め付けに問題はなさそう。
ノブスターに比べて増し締めや折り畳みが楽になった。
今後、ZEROBIKEはシルバーと黒で統一していく予定。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/29(月) 20 05:57 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

クランクセットの下ごしらえ。

日曜日は昼ごはんを食べに出たついでに自転車屋さんに寄ってきた。
そこで見つけたeNVyのバッシュガードを購入。
帰宅後、クランクセットへの取り付け作業をした。

クランク裏面 インナーギヤ取外し後
クランクセットはオークションで購入したSIMANOのFC-M530
クランク変更でギヤが34Tから36Tになるので高速仕様になる。
また、クランク長がオリジナルは152mmと短いので170mmクランク導入で
ポジションの改善も期待できそう。
アウターギヤとインナーギヤは使わないので、まずインナーから外す。
インナーギヤは裏からボルト4本で固定されているので、緩めて取り外した。

クランク表面 ギヤ取外し後
アウターギヤはセンターギヤと共締めされていて、センターギヤも一緒に外れる。
ここのボルトはかなり固く締まっていて、六角レンチにモンキーを噛ませて外した。

バッシュガード バッシュガード取り付け後
最後にセンターギヤとバッシュガードを共締めして終了。
半ツヤ塗装のクランクとアルミ削り出しのバッシュガードで質感が違うのがなんとも。
また、バッシュガードの位置がこの状態だと中間ギヤのガードに干渉する予感。
スペーサーで逃がすか、最悪の場合はアウターギヤ加工になるかも。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/23(火) 23 14:29 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

SIMANO FC-M530-S クランクセット

ZEROBIKE用にオークションにて購入。
SIMANOのDeoreグレードのクランクセット。
歯数は48-36-26Tで、クランク長は170mmのものを選んだ。
実際には、センターの36Tだけを使う。

SIMANO FC-M530-S
クランクがけっこうゴツい。
ホローテックとかオクタリンクとか、色々な技術が詰まってる。
普及グレードとはいえ、なかなかの質感。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/23(火) 22 40:57 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

eNVy Ring Thing

ZEROBIKEのクランク周り大改造の為のアイテムとして購入。
自転車屋さんにて3680円。

Ring Thing
アウターギヤを取り外して、換わりに付けるタイプのバッシュガード。
ZEROBIKEのアルミフレームに合わせて、アルミ削り出しタイプをチョイス。
表面の仕上げが削り出しそのまんまという感じだが、ZEROBIKEには似合いそう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/22(月) 22 30:37 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

CATEYE TL-LD170-R

CATEYEのTL-LD170-R。通販で1071円にて購入。
テールライト用の赤色灯でLED3灯。単四乾電池2本を使う。
これもBianchi用に買っておいたもの。
やっぱりZEROBIKEで使用中。

LD170
シートチューブの真ん中あたりに取り付けて使用している。
最初はもっと高い位置に付けていたのだが、フリーパックスポーツを
アダプターに付けるとライトが隠れてしまうので下へ移動した。

ブラケット
ブラケットはこんな感じ。
下側に出ているベロのような部分を引きながら、ライト本体を外す。
取り付けるときは差し込むだけ。

裏側
本体裏側はこうなっている。
黄色のボタンが電源スイッチ。
押すごとに、点灯→消灯→点滅→消灯→点灯→繰り返しと、モードが切り替わる。
ブラケット取り付け部はクリップ形状になっていて、単体でベルト等に取り付け可能。
フリーパックスポーツのベース部にも付けられる。
電池の交換は、赤いレンズ部と黒い本体のスキマにコインを入れてコジると、
レンズが外れて電池交換ができる。黄色いのはパッキンの役目をしている様子。

後ろから
点灯時に後ろから見るとけっこう明るい。
レンズ部に光を拡散させる為のカットがあるので、斜めからでも目立つ。
普段は点滅モードで使用しているが、被視認性はけっこう良さそう。

46g
重さは乾電池込で46gだった。
ほぼカタログ値。

値段の割には使い勝手やサイズのバランスが良いのではないか。
もっと明るいものもあるが3000円は高い。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/22(月) 22 17:43 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

CATEYE HL-EL520

とあるブログでライトの話題になっていて、ライトの記事を書いていないことを思い出した。
だいぶ前に買った物なのだけれど、折角なので書くことに。

公道を走る為にはいくつか必要な部品があって、ライトもそのひとつ。
そんなわけで、Bianchiで使うためにCATEYEのHL-EL520を購入した。通販で4000円。
結局、ZEROBIKEで使っているわけだけれど。

HL-EL520
取り付けた状態はこんな感じ。
光源は1W相当のLED1灯。単三乾電池4本を使用する。
後ろ側にスイッチがあって、押すごとに、
点灯→点滅→点灯→以下繰り返し
と、モードが切り替わる。スイッチ長押しで電源オフ。
本体下の突起を押しながら本体を手前にスライドさせるとブラケットから外れる。

ブラケット
ブラケット単体だとこんな感じ。
工具を使わずに取り付けられるブラケットなのだが、ベルトが余るのでカットが必要。
けっこうしっかりと固定されている。

点灯
普段はだいたいこの位置を照らして使用している。
配光パターンはスポットライトのような感じでピンポイントで明るい。
被視認性は高そうなのだが、街灯の無い道を走るには少々物足りない。

手前照射
手前を照らすとこんな感じ。
本当に足元しか照らせないので、スピードを出して走ることはできない。

奥照射
かといって、遠くを照らすとこうなってしまう。
足元がかなり暗いので、障害物があっても見落としそう。
看板などを見るときに前方を照らすくらいにしか使わない。

明るさに比べて配光パターンの悪さのせいで使い勝手が落ちていると思う。
もう少し拡散させられなかったのだろうか。
EL-510のほうが拡散した配光になっているようだが、点滅モードが無い。
市街地を走るには点滅モードがあったほうが良いと思う。
ただ、EL-520の点滅モードは点滅速度が早すぎて前照灯としては使いにくい。
1秒に5回ほど点滅するのは早すぎだろう。目がチカチカしてくる。
明るさ自体はそれなりにあるので、あまり速度を出さない使い方であれば十分使える。

168g
ちなみに重量は乾電池込みで168gだった。
けっこうな重さなので、軽さにこだわりたい人には向かないかもしれない。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/21(日) 00 42:37 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

DixNa grunge valve cap

先日、ZEROBIKEのバルブキャップがメゲたので代替品を購入した。

バルブキャップ・古
壊れたバルブキャップ。
片方はすでにキャップではなくなっている。単なる筒。
もう片方もキャップ先端がパカパカしているので寿命だろう。

バルブキャップ・新
新しく購入したバルブキャップ。
材質はアルミっぽい。
樹脂製のものに比べて滑り止めの部分が少なく、微妙に使いづらい。
こまめに空気圧チェックをするようにしているのでこれは痛い。

お値段は1個138円×2個
・・・のハズなのだけど、レシートには1個58円て書いてある。
儲かった・・・のか?

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/20(土) 22 44:03 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 2

クランクの異音完治。

家事を片付けた後、会社まで行ってZEROBIKEを回収。
そのまま自転車屋さんに行って注文してあったタイヤ&チューブを購入。
ついでにダメになっちゃったバルブキャップも購入。

そのままリアルあさひに行ってペダルレンチ購入。
TOPEAKのプレッシャーライトも欲しかったのだが、店頭在庫が無いのでお取り寄せ。
極小径車はタイヤに空気を入れるときにホイールが邪魔なので有効ではなかろうか。
たまたまあさひのサイトで見つけたのだけれど、期待大。

遅い昼ご飯を食べた後に帰宅したら、ぼちぼち夕暮れ、という時間。
天気が良くて富士山が綺麗に撮れそうだったので、高台のある公園までポタリング。

が、公園に着いてびっくり、建物が邪魔で富士山が見えない・・・
しょんぼりしつつ、夕暮れの東海道本線を撮って帰ってくる。

夕暮れの線路
西を見て。

東海道本線
東を見て。
東海道本線っていつから車体色変わったんだろう?
昔はオレンジのツートーンだったような気がする。
画像ではわからないが、3両編成なのがなんとも東海道本線っぽい。

さて、先日からの懸案、クランク周りの異音はどうやらペダルの軸からしているようなので、
ペダルを外してベアリング部をチェック。早速ペダルレンチ活躍。
ベアリングがシールドされていないので泥とか入りそうな感じ。
なんとなく動きが渋くなっている気がしたので、念入りに洗浄&グリスアップ。

ペダルグリスアップ
緑色のがグリス。実際はもっと透明な感じ。
フォールディングペダルなので、ペダルを外さなくてもグリスアップできることに
この写真を撮るときに気づいた。

グリスアップ後、ペダルを組み付けて試走に。
異音がしなくなったので、やはりペダルが原因だった模様。
ペダルの回転もスムースになった気がする。

試走から戻るとき、3cmくらいの段差に引っかかって前転落車した。
低速だったので怪我はしなかったが、ライトが削れてしまった。
あいたたた・・・


走行距離:12.0km
平均速度:13.2km/h

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/20(土) 22 16:17 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 2

改造予定箇所覚え書き。

ZEROBIKEに乗るようになってそろそろ1ヶ月になる。
保安部品を付けたり、グリップを替えたりしてきたけれど、
根本的な部分でどうにかしなきゃ長く乗るのはつらそう。

クランク周りは異音のこともあるので早急に手をつけようと思い、
いくつか交換用の部品を発注済。
BB交換・ギア比変更・クランク延長・ペダル交換をまとめてやる予定。
クランクが伸びれば、シートポスト替えなくてすむかも・・・と期待している。

ハンドル周りは兎に角ぐにゃぐにゃで折れないか心配。
実際、折れたって人もいるようなので。
ステムから取り替えないといけないので検討中。
折り畳みステム+ロングステム+フラットバーの予定だけれど、
ポジションがちゃんと出せるか怪しい。
手前になりすぎるようだと、ブルホーン化も視野に入れないと。

ブレーキ周りはシューの交換で暫定終了。
ブレーキレバーは発注済なので、ステム交換のときにでも盛り込む予定。
ブレーキ本体はアルホンガの714AGにしたいが、これはまだ未定。

クロスバイクの事もあるので、あまり財布を軽くするのは控えたいところ。
ヘルメットなんかも買わなきゃ・・・

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/19(金) 21 17:59 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

自転車通勤と雨。

早起きしたらZEROBIKEで通勤。
今週は木曜日と金曜日だけだった。

木曜日は普通に行って帰って終了。
復路で右クランク周りから異音がするのが気になる。
BBが発生源かと思うのだが、今のところ打つ手なし。
一応、潤滑油メンテナンスはしておく。

が、金曜日の通勤往路でも異音が。
BB軸と右クランクの接合部か、右ペダルの軸が怪しい。

帰ったら診てみようと思っていたら、夕方から雨。
天気予報見ていなかったのでしょうがない。
会社の自転車置き場にZEROBIKEは置いて帰宅することに。
週末、回収に行けばよかろう。

さて、帰宅には電車&バスを使う手もあるのだけれど、
最短ルートで4.5km程度なので雨の中を徒歩で帰る。
多分、公共交通機関を使うより早く帰宅。
毎日は嫌だが、たまになら徒歩もありかも。


木曜日
走行距離:9.8km
平均速度:14.7km/h

金曜日
走行距離:5.0km
平均速度:15.2km/h

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/19(金) 20 11:41 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

日曜メンテナンス。

今日は朝から某オフミに行く予定だったのだが、昨晩のお酒の所為か寝坊した。
起きたらすでに昼前。
現地まで1時間以上かかるので完全に遅刻。というか、そろそろ解散している時間。
原則自由参加なので問題はないのだが、言いだしっぺ氏には悪いことをしてしまった。

昼ご飯を食べ、その言いだしっぺ氏宅へ。
オフミ不参加の件を詫び、ZEROBIKEのクランクを外すための工具を借用。
先日、自宅で挑戦したのだが、なぜか必要なサイズのボックスレンチのコマが無く、
友人から借用しての再挑戦となった。

クランクを留めているナットを外すが、クランクが外れない。
ラスペネを吹いてみるが、どうにも外れそうにない。
プーリー抜きでも使ってみようか、と話していたところで雨が降り始めて作業中止。
クランクナットを締め直し、復旧。
雨が弱まったので、ペダルの軸やらハンドルステムやらをメンテナンスしておく。

帰宅後、雨が止んでいたので試走へ。
先日走り損ねた『5km地点でUターン』コースを開拓しに走る。
結果、5km地点はコンビニ。わかりやすくていい。
ペダルの軸を洗浄&潤滑した為か、ペダルの摺動音が激減。
定期的なメンテナンスは欠かせないと強く思う。
復路は横道などを散策しつつ帰ったので、少々距離が伸びた。

また、ポジション検討の為にハンドル高さを10mm程下げたのだが、
前傾がきつくなったために、初めて『尿道の痺れ』というやつを体験した。
ローディーの方に多いと思っていたのだけれど、ZEROBIKEでもなるんだなー、と
ちょっと感動。でもこれは困る。
ポジションがまだまだ決まっていないので、もう少し試して対策しないと。


走行距離:11.4km
平均速度:14.5km/h

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/14(日) 22 25:17 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

山梨までドライブ。

土曜日。
今日は山梨までドライブ。
山梨の造り酒屋・七賢に新酒を買いに行ってきた。

昼前に出発して、のんびり2時間半かけて到着。
まずは腹ごしらえ、ということでお隣のめし屋・臺眠でお昼ご飯。

臺眠 むぎとろ定食
むぎとろ定食をいただく。
甘味の酒粕寒天は何回食べても美味しい。
この酒粕寒天、甘酒好きにはぜひお勧めしたい。
ちなみに甘酒も大変美味しいがちょっと少ないと思う。

七賢
食後、七賢へ。
ちょうど行在所(あんざいしょ)の公開をしていたので見学させていただく。
見学の途中、有形文化財だという電灯のシェードに頭をぶつけ肝を冷やす。
寛永年間創業だとか、明治天皇陛下の仮御所になったことなど、
歴史がありすぎて実感がいまいち沸かない。
むしろ、非常に素晴らしいお庭に興味を惹かれた。

余談だが、七賢から甲州街道を挟んで斜向かいに金精軒がある。
信玄餅で有名なお店なのだけれど、個人的にはピリ辛の野沢菜饅頭が好き。
というか、信玄餅はいい加減食べ飽きた。山梨土産の定番だし。

さらに余談だが、来週末(10月19日~21日)に七賢や金精軒のある
台ヶ原宿のイベント、台ヶ原宿市が催される。
都合が付いたら行ってみるか。

で、見学後、新酒を購入し帰路へつく。
日暮れが早くなったなぁと思いつつ、帰りもやっぱり2時間半。
そのまま行きつけの居酒屋へ。
新酒をお土産に渡したら、お返しに、とこんなものを出してくれた。

鮪のお頭
鮪のお頭の煮付け。すごく、大きいです。
頬肉がとっても美味しい。お酒がすすむ。
ほろ酔いで家に帰りました。ご馳走様。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/14(日) 21 49:01 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

ZEROBIKEで初通勤。

金曜日のお話。
元々自転車を買ったのは通勤&運動の為だったのだけれど、
ZEROBIKEではポタリングばっかりだったので、初心に帰って自転車通勤してみた。

会社までは片道5km程度なので、ZEROBIKEでも20分強で到着。
自動車+駐車場から徒歩とかかる時間も大差ない。
渋滞の状況によってはZEROBIKEのほうが早いくらいだ。
天気と気分次第で今後もZEROBIKE通勤しよう。

走行中、前輪の泥除けからのビビり音が気になったので、帰宅後チェック。
泥除けにステーがカシメてあるのだけれど、カシメが緩くなってビビっている様子。
ネジ止めではないので増し締めするわけにもいかないので取り外す。
なにか良い対策はないものか。
ついでにブレーキの調整もする。

その後、晩御飯を食べに街までちょい乗り。
途中、後輪付近からチェーンが擦れる音がするので、チェーンが伸びて
フレームに当たっているのかと思いつつ自転車を止めて確認。
すると、ブレーキシューの突起がチェーンに干渉していた。
ペダルを踏んでチェーンにテンションがかかると干渉するので、
ブレーキ調整時には気がつかなかったのだ。

晩御飯を食べ、後輪ブレーキを使わずに帰宅。
突起を削るのは難儀なので、ブレーキシューを左右入れ替えて対応することにする。

ブレーキ
入替前。黄色い丸の部分が干渉していた。
左右方向のズレで干渉する可能性があるので、ブレーキ本体の調整での対応は無理そう。

ブレーキ入替後
入替後。ブレーキシューの突起部分がアームの隙間から見える。
ブレーキシューの正規取り付け方向ではないので、対応を考えたい。
作業後、試走したかったのだが雨が降ってきたので中止。後日に。

走行距離:15.7km
平均時速:14.0km/h

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/14(日) 20 03:12 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

ポジションに悩む。

帰宅後、ふとポジション調整を思い立ち夜の試走へ。

出発前にシートポストをこれまでより20mm上げてみる。
これまでがインサートラインちょうどだったので自己責任。
一応、直径の2倍の挿し込み量は確保しているのだけども。

目的地は決めずに走りやすい道を選んで、5km地点でUターンすることにして出発。
これまでシートポジションが出ていないのはわかっていたのだけれど、
ペダルまでの距離が理想に近くなってかなり漕ぎやすくなった。
追々、400mmシートポストの導入も視野に入れておこう。
異様に短いクランク(152mm!)を170mmに変えるだけでも
相当変わってくると思うのだけど、クランクまわりをごっそり変える必要があるので
予算と効果を相談しながら進めていきたい。

途中、ランニング中のおじさんに道を尋ねられる。
話を聞くと、出張で来たついでに有名なお寺を訪ねてみようと思ったそうだ。
そういえば近くに有名(っぽい)お寺がある。
場所を教えた後おじさんと別れ、裏道をしばらく走る。
が、そのお寺に行ったことがなかったので行ってみることにしてUターン。

門前でおじさんと再会しつつ、一緒に山門前まで行ってみる。
さすがに山門は閉まっていた(夜10時近かった)ので、門前にあった案内板の前で
しばらく世間話などしたあと、おじさんと別れ帰路へ。

走行距離が予定より短くなってしまったが、シートポジションの目処が立った。
ハンドル周りはもう少し頑丈にしたいところ。
折り畳みステム+バーハンドルだとハンドルが近すぎる気がするのだが・・・
あとは、ぐにゃぐにゃのブレーキも変えたいところだが、
シューの交換でそれなりに効く様にはなったので優先順位は低め。

今後は走行距離と共に平均時速も記録しようと思う。
ある程度、脚力の変化の目安になるんではなかろうか。


走行距離:7.2km
平均時速:14.7km/h

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/11(木) 00 29:46 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

雨上がりの夕暮れ

3連休3日目。
朝起きたら、雨だった。
昨日の増し締めの効果を試したかったのだけど残念。
昼頃に雨はあがったが、所用のため4時ごろからポタリング。
一昨日行ったばかりなのだが、その際に品切れだった8インチのチューブが
日曜日に入荷予定と言われたので買いに行こうと思い、
行きつけの自転車屋さんを目指して走り出す。

増し締めの効果は確実にあったようで、全体的にがっちりした印象に。
ZEROBIKEってこんなにしっかりしていたのか、という感じ。
今後は定期的に増し締めしよう。

昼間の陽気ほどの暑さはないが、雨上がりでけっこう蒸す。
さらに、追い討ちのように向かい風が強くなってきた。
立ち漕ぎがほとんど不可能なZEROBIKEで向かい風はつらい。
途中のキツイ登りではあきらめて自転車を押しつつ、自転車屋さん到着。
一昨日と所要時間ほとんど変わらず。がんばった。

なぜかチューブが入荷していなかったので、店内物色。
まあ、特に目新しいものはないな・・・って、
以前気づかなかったのだけど、DE ROSA Cinqwantaがあるではないですか。
この50周年記念モデル、黒車体に金文字・金パーツで悪趣味一歩手前のかっこよさ。
フルレコードでフルカーボンと、お値段に相応しいハイスペックで、
あまりのかっこよさにしばらく眺めてしまった。眼福眼福。

店員さんにZEROBIKEのクランク・BB付近の異音について相談してみると、
BBのベアリングかな?とのお答え。
僕自身、多分BBだろうと思っていたので分解に必要な工具を購入。
DURA-ACEグリスも併せて購入。

DURA-ACE グリス 工具
DURA-ACEグリスは軟膏のような丸い入れ物に入っていた記憶があったので
探すのに手間取り、結局店員さんに聞いた。
いつの間にやら、チューブ入りに変わったそうだ。
BBのワン外し用にスプロケット外しを流用。
Bianchiに使うこともあるだろうから先行投資・・・と言い訳。
グリス1308円。スプロケット外し3630円。

途中、日用品など買いつつ帰宅。
フリーパックスポーツの積載力はなかなか便利だ。


本日の走行距離:22.3km

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/09(火) 00 18:52 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

雲の上までドライブ。

朝のメンテナンスを済ませ、クルマでお出かけ。
行き先が二転三転したけれど、最終的に富士山新五合目登山口に決定。
秋祭り中の浅間大社の脇を抜けて富士スカイラインを一路新五合目へ。

5合目看板
新五合目は天気の良さもあってか、かなりの人出だった。
地元からは今更来るものでもないのだろう、ほとんどが他県ナンバー。
麓から見ると霧で山頂が見えなかったのだけど、新五合目は雲の上。
秋晴れの気持ち良い天気で、遠くまで雲海が見渡せた。

雲海 雲海 雲海
数年ぶりに訪れた新五合目の景色は新鮮だった。
『登るため』に来たことはあっても、『眺めるため』に訪れたのはこれが初めて。
しばらく、のんびりと雲海を眺めてから山を下りた。

以下、地元民として少々思うところがあったので書いておく。
植生保護の為の立ち入り禁止区域への立ち入りが非常に多い。
いい大人が看板を無視し、ロープを乗り越えて立ち入るのはどうなのだろう。
遠くから眺めると人が立ち入る場所は完全にガレ場と化して植物は皆無。
観光地ではあるけれど、事前にマナーくらい学ぶべきだろう。
また、国立公園での植物・岩石の採取は原則禁止だった気がする。
その旨をちゃんと周知した上で、悪質な行為には法的手段も講じるべきでは。
そうでなければ、世界遺産登録なんておこがましい。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/08(月) 01 55:15 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

各部を増し締めする。

昨日のブレーキ交換後の試走時、フレームが妙にブレる気がしていたので、
朝からフレームのメンテナンスをした。

ZEROBIKEは折り畳み自転車なので、各部に折り畳む為のヒンジがある。
折り畳む時に可動する部分は、ある程度動くようになっているのだけれど、
どうやら各ヒンジ部の締め付けが相当緩くなっている様子。
借りて以来、折り畳んだことが無かったので気づかなかった。

実際に増し締めしてみると、ひどい所ではまったくトルクがかかっていなかった。
当分折り畳むことはなさそうなので、過トルクにならない程度にきっちり締め込む。
また、通常はピンが挿してあるだけのトップチューブ・ヘッドチューブ間も、
M6ボルトとノブスターで固定した。
ノブスターは取り外しに便利なのだけれど、見た目があまりよろしくないので、
普通のナットか蝶ナットにするかも。

増し締め箇所
増し締めした箇所が黄色の円。ノブスターに変更した箇所が青い円。
各部の固定がきっちりできたことで走りにも好影響がありそう。
明日にでも試走してみようと思う。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/07(日) 23 55:07 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

シマノ ULTEGRAブレーキシュー

以前からの懸案だったZEROBIKEのブレーキを改善するため、
手始めにブレーキシューを換えてみることにした。

選んだのはシマノのULTEGRA ブレーキシュー。
1セット1660円を前後で2セット。計3320円。
若干値段が高いのだが、カートリッジタイプでゴムのみの交換ができるので、
ランニングコストを考えると悪くない選択だろう。

今度、ゴムを換えるときにはDURA-ACEにしてみようかと思う。
ブレーキシューをDURA-ACEで前後揃えると8000円(!)もかかるが、
ゴムだけなら1000円くらいで済む。

befor
交換前の純正ブレーキシュー。
砂消しゴムかと思うほど硬いうえ、経年劣化でヒビまで入っている。
はっきり言って、止まらない。

ブレーキ
購入したULTEGRA ブレーキシュー。
交換は純正シューをスパナで外して、ULTEGRAシューをアーレンキーで締めるだけ。
トーの調整に手間取ったが、取り付けは至極簡単。
ブレーキの厚みがかなり変わったので、ワイヤーの引きを調整して作業終了。

after
交換後。
効きが段違いに良くなった。フィーリングもだいぶカッチリした感じに。
ただ、シューのしっかり感に比べてブレーキ本体やレバーがぐにゃぐにゃする。
折を見て交換したいところ。
あまり効き過ぎるようになると、フレームへの負荷も心配。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/07(日) 02 58:53 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

はじめての長距離ポタ

3連休初日。
天気も悪くないので、行きつけの自転車屋さんまでポタリング。
片道10km強と、ZEROBIKEで行くには少々遠いがのんびり向かう。

往路は特に寄り道もせず、裏道を使いながら45分ほどで自転車屋さん到着。
幹線道路を車道と自歩道の段差(と自動車)に気を使いながら走るより、
車道を走れる裏道のほうが色々な意味で楽だった。

自転車屋さんでは挨拶一番、BIANCHIの2008年モデルの状況を聞く。
すると「カタログ来てるよー」とのこと。
早速見せてもらう。

CAMALEONTE ⅢがVブレーキになったのは既に知っていたけど、やはりショック。
2007年のスペックなら第一候補だったのだけどなぁ・・・
本国カタログには載っているCAMALEONTEのALFINE仕様は無し。
なかなかスマートで良いと思うのだけど残念。
ROMAがなぜか2種類になってる。ブレーキローターの違いかな?
ROMA2も健在。このあたりは大きな変更なさそう。

店員さんとサイズの相談などしながら、どうしようか考える。
あまり悩んで納車が遅くなるのもアホらしいので、さくっと注文。
年明けまでに納車されたら大ラッキー、かな?

余談。先日、キャンセルしたROMA2
入荷して1週間ほどで売れてしまったそうな。
恐るべし自転車ブーム。恐るべし2007年問題。

冬に備えてウェアを物色し、1時間ほどで退店。
往路とは違う道で帰宅することにして、幹線道路沿いを走ってみる。

途中、知らない自転車屋さんを発見して立ち寄る。
ロード寄りの品揃えという感じで、品数はそれなり。
家から近いので、消耗品を買うのに重宝しそう。
ここでシマノULTEGRAのブレーキシューを購入。
ついでに防犯登録の変更(警視庁→県警)もする。手数料500円也。

帰宅前に腹ごしらえをしようと思い、行きつけのラーメン屋に向かうが、
到着直前にランチタイム終了。暖簾が下りてしまっていた。
仕方が無いので生ジュースを飲んで帰ろうと思ったら、果物屋さん臨時休業。
踏んだり蹴ったりというか、間が悪いというか・・・
テンション下げつつ、まんじゅうを買って帰宅。

帰宅後、まんじゅう食べつつブレーキシューを交換。
効き具合を試すために、近所をぶらぶらと流してみる。
交換は大正解で、ものすごくブレーキが効くようになったのだけれど、
シューがきっちりした分、ブレーキ本体やレバーの剛性の無さが際立ってしまった。

落葉
試走の途中、落ち葉並木の公園に立ち寄った。
つい2週間前にも訪れたのだけど、その頃はまだ青々としていた気がする。
あっという間に秋模様。冬支度もしなくては。

本日の走行距離:27.6km
さすがにおしりが痛くなった。インナーパンツ導入も考えないと。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/07(日) 02 08:49 | ZEROBIKE | トラックバック 1 | コメント 2

TOPEAK ロード モーフ G

ポンプは自転車生活の必需品。
日頃の空気圧管理をするためにも欠かせない。
というわけで、小物シリーズ第3弾はポンプ。

購入にあたっての条件は、
・携帯できること
・高圧まで対応できること
・空気を入れるのが楽なこと
可能であればゲージ付きだとベストかな、と。

探したところ、条件にぴったりの製品を発見。
TOPEAKのロード モーフ Gあさひにて3948円で購入。

収納時 展開時
携帯ポンプとしてはやや大きめだが、フロアポンプの様になる為に
体重をかけることができ、空気を入れるのがかなり楽。

インラインゲージ
インラインゲージは大雑把な数値しかわからないが、実用には十分。
ZEROBIKEは80psiという、それなりに高圧タイヤなのでこのポンプは重宝している。
元々はクロスバイク用に購入したのだけれど、ヘッドが米仏式用だったので
ZEROBIKEでも使うことができた。嬉しい誤算。

222g
重量は車両取付用ブラケット込で222g
カタログ値が220gなのでかなり優秀だ。

少々値段が高いけれど、フロアポンプが必要ないくらい使い勝手が良いので、
胸を張ってオススメできる製品だと思う。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/04(木) 23 17:52 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

イタリア展を覗いてみる

週末、あいにくの雨模様。
ZEROBIKEでポタろうと思っていたのだけれど断念する。
部屋の中で腐っていてもしょうがないので、クルマで買い物に行く。

雑貨屋を覗いたりしつつ街を歩いていたら、デパート前で
『大イタリア展』の看板を発見。
ビアンキの自転車も展示してあるみたい。気になるので覗いてみる。

催事場に行ってみると、通路の壁際にチェレステの自転車発見。
荷台が付いていてシティシリーズのようだけど車種はわからなかった。
通路に置いてあったため、のんびり眺めることもできず。
しかし、チェレステってやっぱりいい色だ。

そのまま通路を流されながら食品コーナーへ。
生ハムとかグラッパとか、美味しそうだけれどここで買う必要あるの?
と、完全に冷やかしモードで見て回る。
雑貨コーナーと食品コーナーの人口密度の違いに苦笑。
ほんと、日本人てイタリア料理大好きなのな。僕も好きだけど。

ふとお菓子コーナーの一角に目が止まる。
チョコレートの箱にFIATのロゴが。なんで?
いや、FIATはイタリア企業だし、イタリア展に出ていてもおかしくは無い。
おかしくは無いけど、なんでチョコレート?

疑問に思って尋ねてみると、
「100年ほど前にFIATが顧客に振舞った、サヴォイア家御用達のチョコレート」
だそうな。
なんか、えらく古い話だがFIATは19世紀末創業なのでそういう歴史もあるのだろう。

FIAT車に乗っている身としては、食べてみたくなるのが人情。
思わず買ってしまった。

FIATチョコレートFIATチョコレート

こんな感じ。ちなみにMAJANIというチョコレートメーカー。
大きさは某チロルチョコくらい。
どう見ても包み紙が2種類なのだけど、味は3種類入っているらしい。ホントか?
もったいなくてまだ食べていないので真実は不明。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2007/10/01(月) 23 29:00 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。