車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

走行会に行く。

昨日は有給休暇を使って友人主催のビートだらけの走行会へ行ってきた。
朝5時半に起きてサーキットに向けて出発。
めちゃくちゃ寒いので、イヤーウォーマー&帽子を装備。
自転車用に買ったイヤーウォーマーだけど、オープンカー用にも大活躍ですよ。

朝の富士山
サーキットに到着。
雲ひとつなく晴れて富士山がきれい。
グラベルに降りた霜で寒さが伝わるかな。
日陰にいると痺れるほど寒かった。

走行中1 走行中2 走行中3
この日はあまり走らずに写真撮影をしていた。
動くものを撮る練習を兼ねて、がんがん撮る。
流し撮りが難しい。
ピントが背景に合ってしまったりとか、修行しないと駄目だなぁ。

パドック風景
一番手前の銀ビーが自分のクルマ。
走行中の写真は無いのであしからず。
しかし、このロケーションは本当に良いね。
某スピードウェイよりよっぽど『富士』感は強いと思う。

ポケバイ
友人が持ってきたポケバイ。
中国製で2万円しないとか。
写真で見ると結構かっこいいけど、実際の造りは値段相応で安っぽい。
でもかなり安いし、おもちゃにするはいいかも。

赤富士
夕方までがんがん走って解散。
赤富士(言うほど赤くないけど)を撮って帰宅。
今回は大きな事故もなく、天気も良くて楽しめた。
次は5月だそうなので、それまでにビートの足回りをなんとかしたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/28(金) 14 54:22 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

3連休の過ごしかた。

仕事が忙しくてしばらく自転車に乗っていない。
ブログも更新できていない。仕事した、くらいしかネタがなかったし。

で、ようやくの3連休。
結論から書くと、一回も乗れませんでした。
師走って言うだけのことはある忙しさだったですよ。

土曜日は友人の結婚式があり、日曜日は年末に向けて買出しして終了。
月曜日は疲れが一気に出て、ほとんど寝て曜日でした。

月曜の夜はクリスマスイブだったので、奮発して外食。
馴染みの居酒屋だけど。
クリスマスのサービスでこんなん出てきた。
いちごサンタ
和食メインの居酒屋なのに、こういうモノ作っちゃうのが良いね。
ご馳走様でした。

冬休みになったら、自転車のメンテとかポタとかしたいなぁ。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/26(水) 23 30:27 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

自転車事故を考えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000041-mai-soci

<自転車事故>転倒、ブレーキレバーが目に刺さり死亡 東京

 東京都江戸川区東葛西5の区道で16日夜、自転車の男性会社員(40)が、別の自転車を手で引きながら運転していたところ転倒、引いていた自転車のブレーキレバーが目に刺さり死亡する事故があった。

 警視庁葛西署の調べでは、男性は16日午後、自転車に乗って、近くの飲食店に預けてあった別の自転車を取りに行き、帰宅する途中だった。自転車に乗りながら、もう1台を右手で引きながら運転していた際に転倒、引いていた自転車のハンドルのブレーキレバーが右目に刺さり、傷が脳に達したとみられる。

 午後8時過ぎ、転倒した2台の自転車のそばで男性が顔から血を流して倒れているのを通行人の女性が発見、119番。病院に運ばれたが約10時間後に死亡した。


ちょっと古い記事だけど、気になったので。

落車した拍子にブレーキレバーが刺さって死亡、というのは非常に怖いと思う。
自動車にぶつかって、とか、段差でバランスを崩して、というような外的要因ではないから。
亡くなられた方の場合、一人で二台運転していたということで特殊なケースではあるけれど。

落車したら自転車が凶器に変わる可能性。
もちろん、それはとても低いと思うのだけれど、ちょっと考えてしまった。
日常の整備でどうにかなることではないのだし。

さておき、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/23(日) 08 29:05 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

携帯電話替えたり、防寒具探したり。

予定通り、週末は防寒具を見に行ってきた。
が、その前に、2年使ってだいぶ傷んだ携帯電話を替えることに。

今まで使っていたのは、auのINFOBAR。
発売時に一目惚れして購入後、廃番直前に2台目を購入して使い続けてきた。
この冬、新機種としてINFOBAR2が発売されたので、この機会に交換することにした。

INFOBAR

というわけで、交換してきました。
INFOBAR(3台目)。廃番時に購入しておいた新品。
そろそろ保障期間が切れそうなのが玉に瑕かな。
INFOBAR2も良いんだけどね。特にスペックは段違いだし。
でも、カラーバリエーションからICHIMATSUが消えたので選択肢としてはナシ。
そんなわけでだいぶ型落ち感のあるINFOBARが続投することになった次第。

で、本題の防寒具探しへ。
自転車屋さんを3軒ほど巡ってみたものの、ピンとくるモノには出会えず。
自転車用のウインターグローブって、パッド入りばかりなんだね。
薄手でそれなりに防寒性のあるものが欲しいので自転車用だと無いのかも。
今度、スポーツ用品店を覗くことにして帰宅。

夕方、ホームセンターに行ったら世間で売り切れ続出らしいeneloopカイロを発見。

eneloopカイロ
白と黒が1個づつあったので、両方購入。
ポタの時に使ってみようと思う。

おもて側
手のひらサイズで持ち運びにちょうど良い感じ。
ただ、樹脂丸出しの表面はけっこう冷たいのでフリースかなにかの袋が欲しいかも。

うら側
裏側はこんな感じ。
半ツヤになっている金属部分だけが暖かくなるのはちょっといただけない。
どうせなら両面暖まって欲しいと思う。
暖かさ自体は、10秒程度でかなり暖まるので良さそう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/17(月) 21 52:29 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

ちょいポタで冬支度を考える。

久々に仕事が早く終わったので、さっさと帰宅して夜ポタへ。
いざ出発、というところで友人から夕飯のお誘いが。
近くだったので自転車で行くことにして今度こそ出発。

お店まで15分程度で到着。
一方通行の路地にあるお店で、自動車だと遠回りしないとたどり着けないのだが、
自転車なら一方通行関係なく走れるので楽。

友人としばし歓談し解散。帰路を走り出すが、とにかく寒い。
さすがに12月も中旬になると、自転車だとかなり冷える。
バイク用グローブとイヤーウォーマーをしていたのだが、一考の余地がありそう。

帰宅後、ネットで防寒装備を物色してみた。
まずグローブ。やはりこれは大事だと思う。指先冷えるし。
ただ、自転車用グローブって手のひら部分に厚いパッドが入っている物が多い。
手のひらへの衝撃をやわらげるためだとは思うのだが、ZEROBIKEには
ERGONのグリップが付いていて手のひらが痛くなることは無いのでパッドは不要。
週末に店舗で探してみようかと思う。
実際に試着してみないとサイズわからないし。

イヤーウォーマーは先日購入した180sで十分。
厚さの割に防寒性が高いので冬場はこれひとつでいけそう、。

胴体の保温は防寒系のジャケット&パンツが良いのだろうけれど、お値段の高さで却下。
手持ちのジャケットの中で防寒性が高そうなもので間に合わせることにする。

身に着けるものはサイズがわからないのでネットだと買いにくい。
田舎だとこういうとき選択肢が少なくて困るなぁ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/15(土) 01 10:30 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

SIMANO SH-MT20M SPDシューズ

日曜日の出来事。
夕方、待ち合わせまで時間があったので自転車屋さんを覗いてみた。

先日、ハンドルの部品調達に来たばかりなので目新しいものも特になく、
冬物ウェアを物色し退店しようとした、そのとき、
パーツ・ウェア15%OFF』の文字が視界に。
基本的に定価売りのお店なので、良いチャンスとばかりにシューズを買ってしまった。

SH-MT20M
SIMANO SH-MT20M SPDシューズ
以前から欲しかったので、うれしい買い物ができた。
SPDシューズの中ではかなり安いものだけど、あまりイカツくないデザインで
街乗りでの使い勝手が良さそうなのがポイント。
カジュアルさで言えば、アディダス Cycloneのほうが良いのだけれど、
近場で取り扱っているお店が見つからないので試着できずに諦めたのだったりする。
身に着けるものは試着してから購入したいからね。

ソール部
ソールにはSPDクリート取り付け用の穴が開いている。
本来はオフロードユース向けということで、ソールデザインはけっこうゴツい。
ソールの厚みもあって、わりと普通のスニーカー感覚で歩ける。

リフレクター
ヒール部にはリフレクター付きで夜でも安心。

体育会系シューズばかりでなく、街乗りお気楽SPDがもっとあっても良いと思う。
自転車が(多分)ブームな今だからこそ、そういうシューズが欲しい。
SIMANOにはカジュアル向けSPDシューズのラインアップ拡充を切にお願いしたい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/11(火) 22 35:27 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

ハンドル交換して走ってみた。

先週中ずーっと忙しく、なかなか自転車に乗れなかったのだが、
ようやく週末に少々乗ることができた。
デジカメ忘れて写真が無いのがアレだけど、以下ハンドル交換後初走行の感想。

とりあえず、担いで部屋から出すときに重くなったことを実感。
ハンドル周りで1kg近く増量してるかも。

そして走り出すと確実にハンドルの剛性が上がっているのがわかる。
まあ、オリジナルよりも相当太くなっているので頑丈になって当然なのだけど、
予想以上にがっちりした感じ。うれしい。

ブレーキも予想をはるかに超える効き具合に。
15km/hくらいでこれまでどおりにブレーキをかけたら、前後輪フルロックした。
レバーの剛性が上がって、これまで逃げていた力がかかるようになったからだろう。
これまで低速でしかロックしたことがなかったので、かなり驚いた。
ちゃんと調節して握れば問題ないし、ブレーキが効くのは良いことだ。

新導入アイテム、その1。TOPEAK ハンディホーンパックプラス
ハンドルステム上部に取り付けてあるのだが、なかなか良い感じ。
携帯電話+キーケース+小銭入れが大きいほうにちょうど入る。
近場のポタにはこれで十分かな。
ワイヤーロックが持ち歩けなくなるので、それをどうするかというところ。

新導入アイテム、その2。TOPEAK モジュラーケージ
取り付け場所がなかったので、暫定的にシートポストに付けてみたが、
500mlのペットボトルではエクステンダーに干渉して出し入れし難い。
冬場なので350mlのホットペットボトル用として使えばいいのだが、
今後どうするかを春までに考えないといけなくなってしまった。
ペットボトルが使えるのは便利なのでなんとか使いたいところ。

3kmほど走ったところで後輪のブレーキシューのネジが緩んでしまったので、
そこで試走終了。後輪ブレーキを使わないようにしつつ帰宅した。
前輪ブレーキだけで帰ったので、途中で2度ほど後輪が浮いて肝を冷やした。
今後は携帯工具を持って走るようにしようと思う。

悲しかったのは、これまでハンドルだけがしなっているのかと思っていたのだが、
実際はシートポストもしなっていたこと。
純正ポストを限界線+αの高さで使っているのでしょうがないのだが・・・
しばらく乗ってみて、駄目そうなら交換かな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/10(月) 23 36:02 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

ハンドル周りを交換する。(作業編)

いよいよ交換作業。

ヘッド分解前
まずは純正ハンドルの分解。
ハンドルポスト根元のロックナットとクイッククランプを外す。

ヘッド分解中
さらにロックリングとワッシャーを外すとハンドルポストが抜ける。
ロックリングとワッシャーは再利用するので、ハンドルポストから外しておく。

ヘッド組み付け後
外した順に組み付け直していく。
クイッククランプはシートポストと同じTIOGA製に変更。
ロックリングをきっちり締めておく。

ハンドルポスト先端
ハンドルポストの固定部分。
ボルトを締めこんでいくと、黒い部品が斜めにズレてフォークと固定される。

ポスト折れ部
ハンドルポストの折れ部から固定ボルトを締めこんでいく。
折り畳んだときのハンドルの角度がここで決まるので、何度かやり直すことに・・・

ポスト取り付け
ハンドルポストの組み付け終了。
この時点でハンドルポストのガタはまったく無い。がっしりしている。

ハンドル一式組み付け
ハンドルステムから先は別に組んでおいてまとめて組み付け。
この状態でポジションチェンジャーの角度を調整。
ハンドルの高さが今までと同程度になるようにハンドルポスト固定の位置も調整。
ここでハンドル幅の検討を行う。
さすがにそのままでは長すぎるので、片側25mmずつ切断することにした。

パイプカット中
パイプカッターでさくっと切断。
ハンドルバーの肉厚が薄いのか、かなり簡単に切れた。

横幅比較
グリップやベルを移植してブレーキレバーを仮組み。
サイコンは具合良く真ん中に収まった。
ハンドルバー幅は純正450mmに対して530mmとかなり広くしてみた。
様子を見てもう少し切るかもしれない。

かしめ中
ブレーキレバーの位置を決めたら、ブレーキケーブルの取り替え。
シマノブレーキケーブルがブレーキレバーに付いてきたのでそれを使った。
純正より若干余裕を持たせた長さでケーブルを切断、
ブレーキレバー側を固定して取り回しを決める。
取り回したらブレーキ側のインナーケーブル先端をかしめてブレーキに固定する。

ブレーキ拡大
引きの調整、ブレーキ側は写真中央のアウター受けで行う。
最初は余裕を持たせておいて、遊びを減らす方向で調整した。

レバー拡大
ブレーキレバー側の調整は、ブレーキレバー本体に付いている黒い部分で行う。
こちらも遊びを減らす方向に調整。

レバー調整用ネジ部
レバーそのものの調整は写真中央の小さなネジで行える。
すぐにレバーを握れるように、若干手前寄りに調整しておいた。
あとは、各部の締め付けを再度確認して取り付け終了!

完成状態
完成状態。
ハンドルステム上にハンディホーンパックプラス
シートポストにモジュラーケージを付けて見た。
もともと見た目のバランスが変な自転車なので、あまり違和感は無い。
ステムが太くなったので、ちょっとゴツくなったような気もするけれど。

ハンドル拡大
ハンドル周りはこんな感じになった。
ポジションチェンジャーがアクセントになって、なかなか見た目が面白い。
サイコンがすっきり収まったのは良かった。
乗ってみての感想はまた後日。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/04(火) 21 28:38 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

ハンドル周りを交換する。(部品選び編)

ようやくの週末、ハンドル周り&ブレーキの交換作業をした。

突き出し量
まず交換パーツを選ぶために寸法計測。この作業自体は部品発注前に行った。
ハンドルの突き出し量と高さを測る。
突き出し量はハンドルポスト中心からハンドルバー中心まででだいたい160mm。

ハンドル高さ
ハンドル高さはヘッドロックナットから突き出し部までで200mm。
ただし、ハンドルポストとU字部が直角では無いので、若干の誤差がある。
この寸法を踏まえたうえで、部品構成を決めた。

折り畳みハンドルポスト
まず、先日切断した折り畳みハンドルポスト。
このハンドルポスト、ZEROBIKEカスタムでは定番のものでオークションにて落札。
1600円+送料と手ごろな割にしっかりした作り。
切断状態で全長320mmだが、フォーク側(写真左側。固定部がある)は
すべてヘッドチューブに入れてしまうので、ヘッドから出る部分は200mmになる。

ハンドルステム
次にハンドルステム。
純正ハンドルバーの突き出し量が160mmと多いため、
通常手に入るほとんどのステムで突き出し量が足りなくなってしまう。
そこで、探した中では最も長いBAZOOKAのエリートトライアルステム180mmを選択。
ハードユース向けなので、非常に太くてゴツい。通販で4016円。

横から
角度が35度付いているため、絶対的な突き出し量は純正より短くなってしまうが、
剛性には有利なのではないかと思う。
ただし、ただでさえ短いリーチをさらに短くするのは問題なので、
突き出し量に関しては別の部品を追加することで対応することにした。

ハンドルポジションチェンジャー
その部品がこれ。
ZOOMのABERHALLO ハンドルポジションチェンジャー。2375円。
ステムとハンドルバーの間に追加することでポジションを簡単に変更できる。
今回はこれを+50mmのエクステンションとして使う。

ハンドルバー
そしてハンドルバー。
他の部品と違い、寸法以外に必要とされる要素が無いので安いものをチョイス。
BAZOOKAのアルミストレートバー。1249円。
長さ580mmと長いが、あとで切るので問題なし。

ステム仮組み
ハンドルポストとステムを仮組みしてみた。
突き出し量150mmと、純正より10mmほどリーチが短くなる。
また、ステムの角度がきついために予定よりハンドル位置が高くなりそう。
ステムの固定位置を下げて調整しようと思う。

ポジションチェンジャー仮組み
ポジションチェンジャーも組んでみた。
突き出し量が200mmになり、純正より40mmリーチが伸びる。
ステム位置を下げることでより前傾姿勢をとれるようになるが、
街乗り向けではなくなってしまうので、ベストポジションを探すことになりそう。

ブレーキレバー
あと、以前から進めていたブレーキ周りのアップグレード。
その締めに以前から用意していたブレーキレバーがこれ。
シマノのフラットハンドル用ブレーキレバー、BL-R770。
キャリパーブレーキに対応しているレバーが少なかったこともあり、
思い切ってハイエンドグレードを買ってみた。お値段3381円。
さすがDURAACE&ULTEGRAグレード、やたらと質感が高い。
ZEROBIKEには過ぎたパーツかも・・・

ハンドル交換~作業編~に続く。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/03(月) 21 32:06 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0

TOPEAK モジュラーケージ

ZEROBIKEのハンドル周り総とっかえに伴う最大のデメリットが、
ハンドルバーでのペットボトルホルダー技ができなくなること。
対策としてペットボトルにも使えるボトルホルダーを購入した。

モジュラーケージ
購入したのはTOPEAKのモジュラーケージ。通販にて987円。
ペットボトルから自転車用のボトルまで、ネジを調整することで対応できるのがウリ。

最大時
自転車用ボトル状態だとこのくらいの幅。
あいにく自転車用ボトルを持っていないのでこの状態での精度はわからず。

最小時
一番狭くするとここまで縮む。
缶コーヒーはともかく、ペットボトルサイズなら十分固定可能。
ペットボトルの形状の違いも幅を調整することで対応できそう。

ボトルケージホルダー
ZEROBIKEにはケージ用のダボが無いので、
固定用にミノウラのワンタッチボトルケージホルダーも購入。1029円。
ある程度、取り付けられるパイプ径に幅はあるのだが、
ZEROBIKEに取り付けようとするとハンドルバーかシートポストしか無理そう。

英語取説
マニュアルが英語なのは世界展開しているからしょうがないとはいえ、
やはり国内向けには日本語マニュアルが欲しい。
このくらいの製品ならともかく、もう少し複雑なものだとけっこう困る。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/02(日) 22 10:58 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

TOPEAK ハンディホーンパックプラス

ハンディホーンパックプラス
TOPEAKのハンディホーンパックプラス。通販で1963円で購入。
荷物がフリーパックスポーツを使う程ではないときに使う予定。
小銭入れ+携帯電話+キーケース+携帯工具程度の荷物を想定している。
携帯電話がストレートタイプなのでこのサイズは必須。

アダプタ
取り付けはアダプタをバンドで固定してワンタッチで可能。
けっこう太いパイプにも取り付け可能なのが良い。
アダプタ単体での購入もできるので、使いまわしもできそう。

取り付け部
本体側の取り付け部はこんな感じ。
衝撃吸収用にか取り付け部根元が板バネになっている。
あまり重いものを入れたり強い衝撃が加わったりするとここが壊れそう。
取り付けてみての感想はまた後日。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/12/02(日) 21 04:50 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。