車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

パナレーサー R'AIR

R'AIR
2連続パンクで予備チューブが無くなってしまったので、
奮発して評判の良いパナのR'AIRを買ってみた。
700x23-28C用で1本1640円だった。

76g
重量は表記どおりの76g
持ってみての感想としては、特に軽くは感じない。
所詮20g程度じゃわからないか。

ただ、明らかに街乗り向けチューブに比べてR'AIRのほうが薄い。
サドルバッグに入れるために畳んでみたら、
以前購入したものに比べ、一回り小さくなってしまった。

メーカーとしてはレーシングチューブを謳っているが、
耐久性に不安のある薄さではないので街乗りでも十分使えそう。

とりあえずは予備チューブとして使うつもり。
そのうちタイヤを交換するときにでも使ってみようと思う。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/30(水) 19 11:53 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 4

パンク修理、その後。

ぺったんこ
昨日、カメレオンテのメンテナンスをしようとしたら、
リアタイヤがぺったんこになっていた。

原因を見つけないとならないので、チューブを外し、
タイヤの裏側を目視&指先チェック。
異物は特になかった。

ゴムパッチ
ということはチューブ側の問題っぽい。
チューブに空気を入れてチェックしたら、
先日修理したパッチ部分から空気が漏れていた。
パッチが浮いてしまっているようで、打つ手なし。

これは諦めて、もう一本のパンクしたチューブを直すことにする。
水を張ったバケツに空気を入れたチューブを沈めて、
空気の漏れている箇所をチェック。
ワイヤーが刺さった穴は極小で見つけにくかったが無事発見。

パッチを当てて補修し、タイヤを組み付けたら、
空気を入れて一晩放置し、漏れがないか確認することに。

で、一晩経って空気の漏れは無し。
とりあえずこのまま使おうと思うが、予備チューブは買ってこないと。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/30(水) 07 57:56 | Bianchi Camaleonte | トラックバック 0 | コメント 0

逆パンダ焼け。

先日の伊豆ツーリングで最大の失敗。
それは『日焼け止めの塗り忘れ』

出発前に手足には塗ったんです。
が、首と顔に塗るのを忘れ・・・

一日経って、逆パンダになりましたorz
手足も結局土方焼け。
いい塩梅にツートンカラーになってしまいましたとさ。

日焼けは体力を奪うので、これからの時期は対策必須ですね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/29(火) 08 28:45 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 4

駿河湾まるっとツーリング。

起きたら晴れていたので、先日の予定通り西伊豆へ。
フェリーの時間まで、のんびり支度したりブログ見たり。

清水から土肥へのフェリーは始発が8時。
7時半ごろ自宅を出発し、清水港日の出埠頭へ向かう。
早朝、雨が降ったらしく路面が濡れていた。

フェリー乗り場に着いて、切符を購入。
乗船券2000円+手荷物(自転車)400円の〆て2400円。
クルマが4800円かかることを考えると安いなぁ。

駿河湾フェリー
清水⇔土肥を結ぶ駿河湾フェリー
その名も『駿河』号。

切符をもぎってもらい、桟橋を渡っているとプシュッっと
空気が噴き出す音が聞こえた。
桟橋の継ぎ目が鳴いてるのかな?と思ってよくよく見たら、
なんとカメレオンテの前輪がパンクしていた。
いつかは、と思っていたけどなんでこんな微妙なタイミング(ーー;

パンク修理inフェリー
船員さんに事情を話して、船倉でパンク修理。
タイヤを見たら尖った石が刺さっていた。犯人はこいつか。
日頃のイメージトレーニングの賜物か、さくっとチューブ交換完了。
ついでに穴の開いたチューブもパッチを当てて補修しておく。

土肥まではまだ時間があったので、デッキに上がってぐんにょり。
揺れる船内で下を向いて作業していたら酔った・・・
作業している間は集中していたから問題なかったんだけど。

土肥港
清水港を出てから1時間強で土肥港へ到着。
雲は多いが、まずまずの天気。
戸田を目指して一路北上を開始する。

2kmほど走ったところで、速度計が動いていないことに気づく。
足を止めてチェックしたら、ホイールマグネットが曲がっていた。
パンク修理の際に曲げてしまったんだろう。
マグネットの向きを調整して速度計復活。

土肥の集落を抜けたらいきなり海岸沿いの上り坂。
ここから戸田まではひたすら上って下りて。

展望台から
上り坂の途中の展望台で一枚。
伊豆は断崖絶壁ばっかりだ。

走ること十数km。
戸田の集落で補給食補充&休憩。
お約束の薄皮あんぱんを購入する。

戸田から修善寺方面へ抜けるか、海沿いを走るか悩むが、
戸田峠を上るのはキツそうなので海沿いを選択。
でも海沿いもひたすらアップダウン。

途中、大瀬崎へ下る分岐があったが、どう見ても
また上ってこないといけなさそうだったのでスルー。

内浦の海
内浦の海岸線まで来ると、目線が波の高さに。
ここまでずーっと上ったり下りたりだったので至極快適。
左手に海を見ながら内浦、淡島と走っていく。

淡島を過ぎ、沼津方面と韮山方面の分岐。
狩野川を走るつもりだったので、ここは韮山方面へ。
交差点を渡ろうとした所で後輪に異変が。
パンクしてるよー。2度目だよー。

パンク修理(2度目)
交差点脇の歩道が広くなっているところでパンク修理の図。
今回の犯人は長さ5mmほどのワイヤー。こやつめ。
バスを待っているおばさんと世間話をしながらパンク修理。
フェリーの中で補修しておいたチューブに交換した。

2度のパンクでテンションはだだ下がり。
これ以降、写真が無いのはテンション急落の所為。
もう帰ろう・・・ということで、狩野川下りはキャンセル。
渋滞の脇をすり抜け、沼津港経由で千本松公園へ。

千本の堤防はそれなりの向かい風。
脚が売り切れてしまっているので、平均20km/hペースで巡航。
実は初千本なのだが、長いよ千本。走っても走っても松並木。

田子の浦港を通り、新富士川橋を渡っていつものコースへ。
旧東海道をのんびり走って帰宅。
ラスト30kmはなにも考えずに走ってた気がする。
初っ端の山道がキツすぎた・・・

走行距離:99.3km
平均速度:20.2km/h
消費カロリー:3270kcal
マグネットの件の未計測分を入れれば100km超。
今日の収穫は、パンク修理は怖くない、ってことか。
ああ、チューブ買いに行かないと。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/28(月) 09 51:56 | Bianchi Camaleonte | トラックバック 0 | コメント 8

久々の自転車。

花粉症に風邪を併発して自転車通勤ができず、
鬱憤が溜まった状態で迎えた黄金週間。
その鬱憤を晴らすべく、自転車三昧を目論んでいたのだが・・・

天気予報は『昼過ぎから雨』

初日からなんてこったい。
しょうがないので三保を回って久能海岸、安倍川へ、
という半日コースを走ることにして出発。

久しぶりの自転車だが意外と足が回る。
ところが、天気は予想以上に悪そう。
雲行きが怪しいので三保半島へは入らず、久能海岸へ。

海岸通りでは珍しく追い風。
45km/hでゴリゴリ巡航。
海岸ではいつも向かい風だったので気持ちよかった。

さらにルートを短縮し、バイシクルわたなべへ寄り道。
以前、メーカー在庫切れだったシートポストを注文しに行く。
街中はやっぱり走りにくい・・・

バイシクルわたなべでシートポストを注文する、
と、すでに入荷していた。
以前問い合わせた際、バックオーダーにしておいたそうな。
ついでに買い置きが減っていたCCD粉末も購入。

バックポケットにシートポストを挿して帰路へ。
途中、『いなりや NOZOMI』でお昼ご飯購入。

いなり玉子
本日のお昼ご飯は、『いなり玉子』
いなり寿司+玉子巻きのセット。
いなりだけだと飽きるので、バリエーションがあるのがいい。

結局、帰宅と同時に本降りに。
あんまり走れなかったのが残念だが、まだまだ連休は続く。
明日は西伊豆に行こうと思うので早く寝ないと。

走行距離:32.2km
平均速度:24.1km/h
消費カロリー:992kcal

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/26(土) 21 48:42 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

knog 1LEDライト

kong 1LED
補助用のライトとして購入。1500円。
ワンポイントでピンク色。黄色のほうが良かったかも・・・

EL520は重いので、昼のみ走行するときは外しておきたい。
しかし、途中にトンネルがあると困る。
ということで軽くて嵩張らないものを選択。
重さは電池込みで実測17g。
EL520の10分の1と激軽。

使ってみるとやはり軽さが良い。
トンネル内程度の使い方なら明るさも問題なし。
さすがにこれひとつで夜道は無理そうだが。

重量が負担にならないので、常時付けっぱなしにしている。
街灯のない道を走るときはEL520を点灯、knogを点滅で使用。

点灯状態
気になったのはLEDがむき出しのため、前方以外も照らすこと。
要するに光が目に入るのでまぶしい。
点滅モードだと目がチカチカする。
取り付ける位置や角度で解消できる気もするけど。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/26(土) 08 12:40 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 4

GWはじめました。

久しぶりのエントリです。
先週は風邪と花粉症でガタガタでした。

というわけでゴールデンウィーク初日です。
世間では飛び石連休が多いようですが、僕はがっつり休みます。

幸い概ね晴れるようだし、久々にロングライドがしたいです。
とはいえ、どこに行っても観光客がいる時期。
どうしたもんかな、と考えてます。
伊豆行ってみようかな・・・

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/26(土) 07 38:10 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 4

春の味。

土曜日に実家に帰って筍を頂戴してきた。
実家の裏山の竹林産。

筍
この季節に連日のように食卓を占拠するので、子供の頃は
あまり好きではなかったのだけれど、大人になったら好きになった。
というか、単に食べる頻度が減ったから飽きなくなったのかな?

茄子とか西瓜も子供の頃に一生分食べた気がする・・・

抱えきれないほどもらったので、知人におすそ分け。
筍は灰汁抜きが面倒なのであげられる人が限られるのが困りもの。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/21(月) 00 19:19 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 4

蕎麦屋ポタ第3弾。

結局、今週は一度も自転車通勤できず。
雨降りすぎだってば。梅雨かと。

で、土曜日も夕方から天気が崩れるという予報。
膝の調子も微妙だし遠出は避けて近場へ、と考えて、
気になっていたけど行った事のない由比の『そば上の』へ。
そんなわけで蕎麦屋ポタシリーズも3回目です。
ついでに先週買ったシューズのクリート調整も実施。

焼きたてたい焼き
途中、興津のたい焼きで養分を補給。
焼いているのを待つ間にクリートを弄ったり。
やっぱりできたては最高。
しかし道路脇で立ち食いしてると目立つんだよね・・・

薩た峠は今週もパス。
膝が治りそうで治らないのが困る。
無理すると一気に壊れそうだし。

バイパスを走っていたら、前方に自転車乗りを発見。
初老の2人組で、見た感じツーリング中。
追いついたところで声をかけ、しばしお話。

なんと浜松から2日かけて富士まで走る途中とのこと。
もう9割方走ってます。すっげぇー!
お二方も自転車も良い年季の入り方をされていてかっこよかった。
ああいう歳のとりかたをしたいなぁ。

由比宿入り口の信号でお二方と別れ、旧東海道へ。
何度走ってもいい道だと思う。
アップダウンとうねり具合に、旧道の風情がある気がする。

桜海老の季節ということで、有名どころはどこも大盛況。
まあ、蕎麦屋なら大丈夫だろう、と高を括りつつ『そば上の』に到着。

そば上の
外観写真を撮り自転車に施錠していたら、徒歩の夫婦連れが入店。
後を追うように入店したら、なんと満席・・・
席が空くまで、しばらく外で待つことになってしまう。
この間の悪さが意外な展開を呼ぶことになるのだが・・・

外に出ると、続々とお客さんが来店。
ひとりで自転車で来ている人もいたりして、
一気に10人近く待ちができる。ぎりぎりだったかも。

順番を待ちながら、おばあさん達とおしゃべり。
せっかく由比まで来たので桜海老をと思ったが、
どこも大行列で彷徨った末にここにたどり着いたとか。
井筒屋さん(いずれ紹介します)とか凄く混みますからね・・・

で、待つこと10数分、呼ばれたので入店。
どうもこのお店は合い席をしない方針のようで、
よくよく見れば4人掛けテーブルの半数は空き席。
入り口近くに先ほどの自転車乗りの方がいたので、
思い切って合い席を持ちかけてみる。
渡りに船だったようで、快く了承いただき卓へ。

料理を注文し、自転車談義。
自転車乗りの方はMantra親父さんとおっしゃる方で、
なんと焼津から狩宿の下馬桜まで行ってこられた帰りとのこと。
往復150kmコースですよ。
先ほどちらっと見た自転車は確か小径車・・・すごいなぁ。

桜海老かき揚げせいろ
さて、注文したのは毎度のように天ざる。
ただし旬のものなので桜海老かき揚げを。
そばは白さでわかる二八そば。
そばの香りはあまりなく、つるっとしたのどごし。
かき揚げはボリューム満点で桜海老目当ての方にもお勧め。

売切御免
食後、店を出たら売切御免の文字が。
手打ちそばでこれだけ混めば切れちゃうか。

ルイガノ JEDI
Mantra親父さんの愛車を拝見。
ルイガノのJEDI。マットブラックに蛍光グリーンのロゴがかっこいい。
見るのは初めてだが、フレームの存在感といい、良いモノ感があって良いなぁ。
こういうのを見ると小径車が欲しくなるから困る。

ちょっと乗らせていただいたが、しっかりサスが動くし、
なにより踏んだ分だけしっかり進むことに驚いた。
漕ぎ出しが軽いし、街乗りにはロード系より向いてそう。

驚いたといえば、このJEDI、リアメカにデュラエースが組んである。
これだけ走れる自転車なら納得なのだが、ちょっと驚いた。
「小径にデュラ!?」みたいな。

Mantra親父さんはこれから焼津へ帰るという。
僕はといえば、あとは清水へ帰るだけ、ということで途中までご一緒する。
由比宿はMantra親父さんが先導。
後ろから見ていると、デュラのリアメカって凄く滑らかに動くなぁ。

バイパスから清水までは僕が先導。
途中、ローディーを追いかけて30km/h強で巡航したが、
当たり前のようにMantra親父さんも追走してきた。
想像以上に小径車って走れるんですね。びっくり。

Mantra親父さんとは清水で別れ、帰宅。
結局、Mantra親父さんは自走で帰られたそうな。

新しいSPDシューズは軽くて好印象。
よりレース志向の物なので普段履きには向かないが、
ちょっと距離を走るときにはだいぶ楽になりそう。

走行距離:22.9km
平均速度:21.7km/h
消費カロリー:600kcal
もうちょっと(たくさん?)走りたい気分でいっぱいです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/14(月) 01 37:00 | Bianchi Camaleonte | トラックバック 0 | コメント 4

富士川越えサイクリング。

先週の日曜日、4月6日の日記です。
周回遅れ(--;

日曜日、ちょっと走ろうと思ってとりあえず東へ。
膝の具合を鑑みて、薩た峠は迂回し由比へ。
由比の旧東海道は天気の良さもあってか、いつもより人通りが。
後から考えると、桜海老の季節だったからなのかな、と。

そのまま蒲原を通り、富士川楽座コース・・・には行かず、
思いつきで富士川橋から富士川渡河。

カメレオンテで富士川橋&新富士川橋を渡ったことがなく、
道の下見(何の?)を兼ねて走ってみようと思った。
車道でもよいのだが、のんびりペースなので自歩道を渡る。
富士川橋は上流側にしか自歩道がなかった。

富士川橋
富士川橋東岸にある竣工の碑。
大正年間竣工というのが東海道の歴史を感じる。

東岸の堤上を新富士川橋まで南下して再度渡河。
こちらは橋の両側に自歩道が有る。
が、ガードレールのポールが道幅を狭めてしまい、
自転車同士がすれ違うのに大変な印象。
高速巡航ツーリングなら気合一発、車道を走るのも手か。

渡河後は東海道に合流し、一路興津まで戻り、
和CAFE 茶楽でランチ。

抹茶そば
4月のランチは『抹茶そば』
宇治抹茶の茶そばに、揚げはんぺん付き。
美味しいがちょっと量が物足りない。
デザートを悩むがこれというのがなく、ご馳走様。

そのまま帰宅するには早い時間だったので、
バイシクルわたなべまで足を伸ばしてお買い物。
長距離サイクリング用にSPDシューズ購入。
SH-MT20Mはのんびり走る&歩くにはいいのだが、
長時間走るといかんせん重く感じることが多い。

買い物を済ませ帰宅路へ。
途中、『いなりや NOZOMI』に寄ってお寿司を購入。

いなり&にぎり
購入したのは、いなり(5個)と赤身2種詰め。
赤身は時間が経ってしまってちょっと微妙。
いなりはゴマの風味がして、すごく美味しい。
また買いに行こうと思う。

走行距離:66.9km
平均速度:23.0km/h
消費カロリー:2006kcal

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/13(日) 14 21:35 | Bianchi Camaleonte | トラックバック 0 | コメント 2

丸岩ラーメン。

京都旅行から一夜明けての土曜日。
微妙な天気に自転車に乗る気にならず、クルマでおでかけ。

家電量販店をハシゴして品揃えの悪さにがっくりしたあと、
お昼ご飯に丸岩ラーメンに行った。

丸岩ラーメン
清水駅から港湾道路を北上するとすぐ左手にある。
黒壁に赤いマークが目にまぶしい。

もやしラーメンセット
注文はもやしラーメン、餃子セット。1000円だったかな?
もやしはなかなかボリュームがあって食べ応えあり。
ボリュームはあるがあっさりと食べられたので、
今度は手打ち麺を食べてみたいと思う。
店内で吊るし焼豚の量り売りもしていた。
こちらも美味しそうだったが、カロリーを考え断念。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/12(土) 16 11:00 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

京のおばんざい弁当。

京のおばんざい
京都旅行の帰り際に購入した駅弁。
その名も『京のおばんざい』
確か1000円だったと思う。

野菜だらけ。
中身は看板に偽り無しのおばんざいっぷり。
品数が非常に多く、野菜多めで油少なめ。
個人的にはこういうお弁当がベストだと思う。
フライとか、冷めると美味しくないじゃないですか。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/12(土) 15 50:49 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

京都お花見ポタ(南禅寺編)

お待たせしました。
ようやくの最終回です。
詰め込んだので長いのです・・・

さて、京都御苑を出て京都大学前のゆるい坂を上り、
目指すは一路、銀閣寺。

しかし白川通との交差点あたりから、
大量の観光客が歩道(と車道の一部)を埋めていた・・・

とても自転車で進める状況ではないので押し歩き。
川沿いの桜が綺麗だが、流れに乗せられ歩きながらの花見。
歩道が狭いので止まると自転車が通行の邪魔になってしまう。
かといって車道には観光のクルマ(半数はタクシー)が
大渋滞していて、歩くスペースは無し。

銀閣寺前の市営駐車場から先は車両通行禁止ということで、
車道の渋滞は解消されていた。
が、歩道の人口密度は倍率ドン!さらに倍!!
押し歩きすら顰蹙を買う混雑具合に、
銀閣寺&哲学の道は迂回することに・・・

哲学の道と併走する一般道を南下し、南禅寺へ。
途中、すごい行列のできた湯豆腐のお店の前を通る。
きーたんと顔を見合わせ、
「お昼食べようと思ってたの、もしかしてあのお店・・・?」
「なんか2時間くらい待ちそうだったよ・・・」
と絶望感に襲われてみたり。

三門
気を取り直して南禅寺到着。
三門も人だらけ。
歴史を感じさせる佇まいだが、如何せん人が多くて
落ち着いて眺められないので困る。

水路閣
こちらは水路閣。
琵琶湖から京都市内へ水を引くための水道橋。
明治時代に造られたもので、西洋の意匠が強く、
日本古来のお寺の境内で違和感を放っていた。

法堂
禅宗南禅寺の本堂、法堂。
南禅寺は境内のいたるところに桜が咲いていて、
お花見するにはいいところ。
ただし陣取ってゆっくりはできないので、お花見散歩で。

お昼ご飯を食べるために南禅寺を出発するも、
南禅寺前は車道歩道とも大渋滞。
歩道の流れに合わせてのんびり走る。

と、なんか見覚えのある店名の看板が。
南禅寺 順正

「湯豆腐のお店ってもしかしてここ?」
「名前からするとそうみたい・・・」

店員さんにチケットを見せて確認。
やっぱりここで間違いない。
さっき大行列ができてたのは違うお店だった(--;

南禅寺順正
15分待ち、ということでせっかくだからここでお昼ご飯。
併設されている御土産物屋さんの店内で時間をつぶす。
中学校の修学旅行で見たようなものがいまだにあるなぁ・・・

小鉢
ほどなく座敷に案内され、まずは小鉢2種。
野菜の煮物とカルパッチォ風サラダ。
煮物は予想より濃い目の味付け。
京料理はもっと薄味かと思ってた。

天ぷら&田楽
続いて野菜の天ぷらと、お豆腐の田楽。
天ぷらには塩がしてあって、つゆは無し。
それぞれの野菜の歯ごたえがしっかり楽しめた。
田楽は、さすが湯豆腐のお店と思わせる豆腐の味の濃さ。

湯豆腐
そしてメインの湯豆腐。
ほんとは鍋いっぱいあったんです。写真撮り忘れた。
こちらも大豆の味がちゃんとするお豆腐。
のんびり食べていたら、すごくお腹にたまった。満腹。

食後、お庭を拝見しようと思ったら雨粒が・・・
微妙な雲行きなので、お庭はあきらめて出発。

路地を抜け、三条通を下っていたら、
川沿いにいい感じの道を発見しそちらへ。
その後も路地を縫いながら京都駅を目指していたら、
いつの間にか祇園に(--;;;

祇園は当然のように大混雑。
人の流れに流されながらゆっくり通過。
途中、お店に上がる途中の舞妓さんと併走する。
舞妓さんが現れた瞬間、周りの空気が一変するのはすごいね。
良くも悪くも京都の象徴か。

祇園を素通りして、鴨川に合流。
七条まで下って、京都サイクリングツアープロジェクトへ戻る。
ライトを借り忘れたので日が暮れる前に戻らないと
いけなくなってしまったのがイタい。

KCTPに着いたら、他のグループも続々と帰ってくるところだった。
昼にはがらんとしていた店先に30台ほどの自転車が。
ほんと、レンタサイクルが人気あるんだ。

時間に余裕があったので、KCTPの2階にある、
京都自転車処 銀輪』を覗く。

固定ギアが多めで、どちらかといえばタウン系の品揃え?
鯉のグラフィックが入ったキャノンデール シナプスフェミニン7は、
なんとなく京都っぽい気がした。

KCTPを出て京都駅で御土産を物色。
駅弁を買い、新幹線で春の京都を後にした。

『春の京都』ブランドを甘く見ていた旅だったなぁ、と。
どこへ行っても観光客満載。
歩道を埋め尽くし、車道まではみ出す観光客。
自転車で回ることを優先するなら、時期を考えるべきだね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/12(土) 10 52:15 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

京都お花見ポタ(鴨川散策編)

借りる編からの続きです。

適当に鴨川目指して、とりあえず七条通を東へ走る。
しばらく行けば七条大橋があるハズ。
出発したばかりで、きーたんのペースがわからないので、
歩行者に気をつけながら歩道をのんびり進む。

七条大橋を渡り、鴨川沿いの自歩道を北へ。
枝垂れ桜が満開ですごくきれい。
ただ、そのおかげで歩行者&駐輪が多くて走りにくい。
歩行者優先だし、あきらめてペースを落とす。
目的地があるわけじゃないので、のんびり花見。

四条通まで北上したところで祇園へ向かうか検討。
しかし四条通は自転車通行禁止・・・ということで断念する。
まあ、歩行者が多すぎる(車道まで溢れてた)ので、
どのみち自転車で走るのは無理そうだったのだけど。

四条通の自転車通行禁止といえば、
某ツーキニスト氏が何処かで書いていた気がする。
曰く、『安全のために自転車通行禁止にするなら、
本来は自動車通行禁止にするべきではないのか。』
ごもっとも。

で、そのまま鴨川沿いをさらに北上。
しばらく走ったら右側の道路の向こうに桜並木が見えたので、
次の信号で道路を渡って桜並木のあったところまでUターン。

桜並木
100m程の路地に桜が満開。
有名スポットではないようで人通りは少ないが、
なかなか見ごたえのある咲きっぷり。
唐傘を模した休憩所も趣があって良い感じ。

ここできーたんが鴨川の対岸が気になる、ということで、
対岸へ渡って路地をうろついたあと、鴨川の河川敷へ降りた。
河川敷はタイル舗装でタイヤが太くないとつらそう。
MTBの太いタイヤを生かしてごりごり走る。

丸太町橋でどちらに向かうか相談。
僕の希望で京都御苑へ向かう。
寺町御門から御苑の中へ入ると・・・広っ!人すくなっ!!

だだっ広い空間と御所の外壁がひたすら続いていた。
そして人がほとんどいない。視界に入るのは数人程度。
西尾維新氏の本のとおりだー、と変な感慨に浸る。

地面は玉砂利が敷き詰められていて、MTBでも走りにくい。
ロードじゃ走るのは無理だろうな・・・
自転車が通る部分は轍ができて走りやすくなっていた。
自転車がそこを一列になって走るのはなんか微笑ましい。

清水谷家の椋
御苑の中をしばらく走るとなにやら大きな木が。
『清水谷家の椋(むく)』だそうな。
このあたりはもともと清水谷家の公家屋敷だったことから、
この名前があるそうで、樹齢は約300年とか。
由来はさておき、とにかくデカい。
支えがないと間違いなく折れちゃうんだろうな、これ。

近衛邸跡の桜
御所の周りをぐるっとまわっていたら見事な枝垂れ桜が。
さすがにこのあたりは多くの人で賑わっていた。
奥まで満開のようだが、自転車が止められないので断念。
手前で写真を撮ったら次の行き先を相談。

きーたんが南禅寺に行きたいと言うので、
銀閣寺から哲学の道経由で南禅寺へ行くことに。
で、南禅寺近くで湯豆腐を食べよう、ということになった。

京都御苑を出て今出川通を走る。
加茂大橋を渡ったら坂を上って、まず目指すのは銀閣寺。

まだ続くのです。申し訳ない。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/08(火) 21 54:13 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

京都お花見ポタ(借りる編)

前回からの続き。

京都駅には2時間少々で到着。
自転車の予約がしてある時間まで、京都駅の地下街を散策。
何を買うでもなくぷらぷらする。

京都タワー
予約時間が近づいたので地上に出たら京都タワーが見えた。
なんとなくゴジラvsメカゴジラを思い出したり。
そういえば、平成ガメラ3の最終決戦は京都駅だったっけ。

京都駅烏丸口から歩くこと3分。
京都サイクリングツアープロジェクト』に到着。
入れ違いで外国人グループが自転車に乗って出ていった。
旅行中、自転車に乗った外国人を見かけることが多かったし、
もしかしたら観光客の自転車度は外国人のほうが高いのかも。

F400&LGS-6
説明を受けて手続きを済ませ、自転車を借りる。
サイズの都合で僕はキャノンデールF400、
きーたんはルイガノLGS-6を借りた。
お値段2000円&1500円とレンタサイクルにしては高めだが、
所謂ルック車ではない、ちゃんとしたMTBが借りられる。
早速持参したRIXEN&KAUL エクステンダーを装着。
電話であらかじめ取り付け可否は確認済みで問題なし。

F400
僕が借りた、黄色のキャノンデールF400。
ヘッドショックと太いタイヤで快適な乗り心地。
ハンドル幅が広すぎて、慣れるまで少々難儀した。

アメリカ産
トップチューブに誇らしげに輝く『HANDMADE IN USA』のロゴ。
なんというか、愛国心溢れている気がする。

SRAM X-7
珍しいSRAMのリアメカ。
変速性能はカメレオンテのシマノ105に比べるとガッチリした感じ。
まあ、こちらはMTB用なのでそう感じるのかもしれない。
シフターはアップ・ダウンとも親指シフトだった。

LGS-6
こちら、きーたんのルイガノLGS-6。
チョコレート色のフレームに白いフォークの組み合わせ。
きーたんは初MTBだが問題なく乗りこなしていた。

京都サイクリングマップ
出発前に京都サイクリングマップを購入。100円也。
坂道や交通量の多い道、自転車店の位置などが載っている。
自転車目線の地図で、これで100円なら買って損はないと思う。
今回の旅行では地図はこれ1枚で問題なかった。

地図を見ながら相談し、鴨川を北上することにして出発!

鴨川散策編へ続く。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/07(月) 22 06:48 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 4

京都お花見ポタ(出発編)

事の発端は週の初めだったか。
金曜日に休暇をとることにして、さてなにしよう?と考えていたところ、
相方(仮にきーたんとしておく)からメール。

『金曜日、京都へ花見に行こう』

普通なら冗談で済ますところなのだが、
京都といえば気になっていたアレがあるじゃないか。
ということで前向きに検討の旨、返信。

ちなみにきーたん、忙しくて今年はまだ花見をしてないらしく、
意地でも桜が見たかったそうな。

そんなわけで帰宅後、アレについて調べる。
アレとは『京都サイクリングツアープロジェクト
観光型レンタサイクルの割にスポーツバイクの扱いが豊富で、
以前から気になっていたのだ。
幸い、金曜日の分は在庫が有ったのでMTBを2台予約。

翌日にはJR東海ツアーズで京都ツアーきっぷを購入。
購入したのは往復こだま特急券+セレクトチケットの日帰りツアー。
普通に往復特急券を買うより格安で、そのうえセレクトチケット付き。
セレクトチケットはいくつかのお店から選んで使えるチケットで、
3000円分のお土産券としても使えるのでどう使おうか悩む。

この時点で準備は万端だったが、京都での目的地は一切未定。
『適当に、思いついたところへ。』を合言葉に、
金曜日の朝、通勤ラッシュが一段落した頃に静岡駅を発った。

借りる編へつづく。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/06(日) 23 14:33 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

寿司鐵の『たまぷりん』。

日帰りで京都から帰ってきました。
で、その翌日に新しいパソコンが届いたので、
丸一日かけてデータの移行作業してました。
ようやく作業終了しての更新です。が、京都編ではないのです。

京都へ行く前日、近所のお寿司屋さん『寿司鐵』の名物、
『たまぷりん』を食べたのでそのレポを。

この『たまぷりん』、一日限定18本というたまご焼き?で、
前日までに予約必須というシロモノ。
このたび初購入した。1本1680円。
5~6人分くらいの大きさなので、高いというほどではないかな。

たまぷりん
切り分けて盛り付けてみた。
見た感じ焼きプリンのようだが、若干硬そうな印象。

食べてみても印象は変わらず、ちょっと固めの焼きプリンっぽい。
ただ、プリンというほど甘くないのがたまご焼きっぽい。
寿司屋で締めに出てきたら、こういう厚焼き玉子だと思うかも。

美味しいのだが、個人的には予約必須なのと大きさがネック。
今後は目新しい手土産として使うかな。

寿司鐵さんは感じの良いお店だったので、
今度はお寿司を食べに行ってみたいと思った。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/06(日) 20 47:00 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

ジテツウ記録:08/04/03

最近、ビンディングクリートの微調整を繰り返してます。
ようやく膝に違和感の無いポジションが見えてきた感じ。
停車中に微妙な姿勢だと、また痛くなりそうなので怖いですが。

仕事の帰りに寿司鐵に寄って、予約しておいた『たまぷりん』を購入。
まだ食べていないので、レポートは後日。

明日は仕事お休みして京都に行って来ます。
レンタサイクルを借りて桜を見てくる予定です。
天気良さそうだし楽しみー。

走行距離:10.6km
平均速度:23.5km/h
追い風っていいね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/03(木) 20 08:37 | 自転車通勤 | トラックバック 0 | コメント 4

ジテツウ記録:08/04/02

ちょっと早起きして出社。
で、ちょっと早退。

帰りにJR東海ツアーズに寄って切符を購入。
ちょっと京都行って来ます。

それにしてもJR東海ツアーズの営業時間、18時までって。
朝は10時からで日曜定休ってサラリーマンお断りですか。
普通のサラリーマンは営業時間内に寄れないよなぁ。

走行距離:10.1km
平均速度:21.6km/h
天気が微妙だったので夜桜撮影は中止。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/03(木) 19 56:48 | 自転車通勤 | トラックバック 0 | コメント 0

夜のラーメンポタ。

ふとラーメンが食べたくなったので、自転車でラーメン屋へ。
行ったのは『招福 西久保本店』
自宅から近いし、気になっていたのだが行ったことがなかった。

自転車を店の前にとめて店内へ。
いかにも近所の台所、という感じのお店。
壁にずらっとメニューが書いてある。

初めてのお店でウリがわからないので、ラーメンと餃子をオーダー。
450円と480円だったと思う。

ラーメン
ラーメンはあっさり醤油。
とりたててコレ!という押しは無いが、普通に美味しい。
理想的な中華そばという感じ。
餃子も家庭的な感じでしっかり美味しかった。
今度は炒飯を食べに行ってみたい。

ラーメン屋を出て、ちょっと寄り道。
近くの桜並木を眺めに行く。
昨日の雨にも負けず、まだ満開だった。
街灯の無い土手で写真撮影を試みるも大失敗。
明日、天気が良かったら三脚持って出直そう。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/04/01(火) 21 11:43 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。