車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

久々に茶楽でご飯。

土曜日は散髪に行ったり電器屋に行ったりで終了。
今日も朝から洗濯したり掃除したり・・・
お昼時になったので、ご飯を食べに和CAFE 茶楽へ。
4月以来半年ぶりになるのかな。

鶏味噌きしめん
11月のランチメニューは『鶏味噌きしめん』。
去年の11月に行った時にはうどんだったのが、きしめんにマイナーチェンジしていた。
八丁味噌の味と共に名古屋の味、という感じ。

食後は腹ごなしをしつつ瀬名まで買い物に。
帰り道、はるくにもちに寄ってデュラチェーンを購入。
カメレオンテのチェーンがそろそろ交換時期なので。

帰宅して軽くメンテしてポタ終了。
いろいろ買い物するときにはメッセンジャーバッグじゃキツいね・・・

走行距離:27.0km
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/11/30(日) 22 38:52 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0

身延山黄葉ポタ。

前々から計画していた身延山のイチョウ参りに行ってきた。
8時過ぎに自宅を出発して、由比~蒲原~富士川といつものコースを走る。
昨晩、いまいち寝つきが悪かったせいか足が重い・・・
先が思いやられるが、明日は天気が悪そうだし今日行かねば!と先へ進む。

芝川から先は富士川沿いを身延線と並走して北上していく。
夏休みに安倍峠ハイキングに行った時に通った道なので、迷うことなく3時間ほどで身延山久遠寺に到着。

久遠寺総門
久遠寺総門。
この先、三門との間に門前町が続く。
門前町は素通りして進む。
普段からこうなのか、紅葉シーズンだからなのか、観光客が多い。

久遠寺三門
久遠寺三門。
実は身延山に来るのは初めてなのだが、想像していたより大きかった。
非常に立派なつくりで雰囲気もあるのだが、観光バスがすぐ前を往来するので雰囲気ぶち壊し。

三門を過ぎて、ロープウェイ乗り場近くの駐車場まで上る。
駐車場待ちのクルマが列を成していて、途中から自転車を押して上った。
駐車場までの坂はかなりの急勾配なので助かったような・・・

大イチョウ
で、駐車場手前に大イチョウがありました。
他にそれらしいイチョウの木が無いので、これで間違いないと思うのだけど・・・

紅葉と黄葉
裏に回って撮影タイム。
赤と黄色のコントラストが綺麗。
でも足元は銀杏が一杯。

撮影を済ませて本堂を見に行こうか悩んでいたら、どうにも雲行きが怪しい。
ポツポツと降ってきたので、早々に引き揚げることにした。

山を降りて来た道を引き返し身延駅のあたりまで来たら雨が止んでしまった。
ちょうどお昼時だったし、御飯にすることにした。

あっぷる
蕎麦屋さんはないかなー?と探しながら走っていたら、『ほうとう』の文字が目に入ったのでここで食べることにした。
身延駅の真向かいにある『あっぷる』というお店。
店内はビートルズが流れる(ビートルズの写真もいっぱいあった)喫茶店ぽい感じ。

ほうとう
注文したのはもちろん『ほうとう』。
通り雨に降られて体が冷えていたので、温かい汁が美味しい。
けっこうボリュームがあるので、自転車ツーリングの途中で食べるとお腹に響きそう。
奥にあるのは湯葉刺し。湯葉は身延の名物らしい(なんで?)

栄昇堂
食後、すぐ隣にある栄昇堂でお土産の『みのぶまんじゅう』を購入。
ここから一気に自宅まで走ってみようと思い立つ。
ざっくり60km、なんとかなるだろう、くらいの考え。

富士川沿いの道はそれなりにアップダウンがあるのがキツい。
降ったり止んだりする雨と、濡れた路面に気を遣いつつひたすら下る。

2時間半ほどで由比の街を過ぎ、気まぐれで薩た峠へ突撃。
ひとつめの急坂で完全に足が終わってしまい、あとの坂は青息吐息でなんとかクリア。
一応、駐車場に下ってみたが、雨雲の広がる空の下で富士山は見えず。
さっさとUターンして興津側へ下って帰宅した。

走行距離:125.7km
平均速度:22.0km/h
消費カロリー:3995kcal
さすがに60kmノンストップ(数回の信号待ちのみ停車)は堪えた。
日曜日は天気悪そうだから休養と決めていたので走れた感じ。

帰宅後に気づいたんだけど、三振王さんたちが田貫湖へ行かれた様子。
集合場所の富士川楽座、9時10分頃通ったけど出発したあとだったんだね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/11/15(土) 22 09:23 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 2

宇津ノ谷~花沢の里ポタ。

先週に続いての宇津ノ谷ポタ。
今回はMantra親父さんに鞍掛峠経由で花沢の里へ抜ける道を案内してもらった。

朝起きるとなんとも微妙な天気だったが、まあ大丈夫だろうと楽観して集合場所へ向かう。
清水駅東口には宮のIさんが飛び入りで待っていた。
しばらくしてMantra親父さんも到着し、宇津ノ谷を目指して走り出す。

久能海岸
久能海岸をひた走るMantra親父さんと宮のIさん。
海風が寒い。

宇津ノ谷
丸子川沿いの自転車道を走り、国道1号と合流して宇津ノ谷の集落へ。
天気のせいか人影はまばら。

立体模型
明治のトンネル前にある付近の地形の立体図。
ここでしばらく雑談しながら休憩。

明治のトンネル入り口
一週間ぶりの明治のトンネル。
相変わらず空気が冷たい。

トンネルの岡部側
トンネルを抜けてすぐの道。
山を切り開いて作った旧道の風情が強く残っている。

山を降りたら廻沢の集落を抜けて鞍掛峠へ。
前日の雨で路面が悪く、自転車をドロドロにしつつ鞍掛峠へ到着。

鞍掛峠
峠で休憩しながらタイヤやブレーキの泥落とし。
キャリパーブレーキは泥詰まりに弱いってほんとなんだねぇ・・・

法華寺
鞍掛峠から花沢の里へ下って法華寺へ寄り道。
乳観音と別称される古刹で、昔は樹齢千年超の大銀杏があったらしい。

雨がぱらついてきたので足早に帰途へ。
大崩の入り口でMantra親父さんと別れ、宮のIさんと二人で大崩越え。
雨は強くならないけれど、止む気配もない。

大崩隧道跡遠景
ちょっと寄り道して大崩の海上橋から隧道跡を眺める。
中央下側、レンガ色をしているのが崩壊した隧道跡。

隧道跡
拡大するとこんな感じ。
海岸が浸食され、崩壊したレンガ造りの隧道が波に洗われている。

丸福餃子
お昼時だったので用宗の丸福餃子でお昼御飯。
ミックス餃子とライスを注文。
このお店は餃子にもやしが添えられる浜松風。
4種類の餃子が盛られていて、なかなか食べ応えがあった。

風を避けるために久能海岸の裏道を走って清水へ入り、さつき通りを通って興津へ。
興津のたい焼きで宮のIさんと別れて帰宅。
結局、大崩からはずっと雨に降られてしまった。

帰宅後、4時間ほどかけて自転車の分解清掃と整備。
フレームからちゃぷちゃぷ水の音がするのでシートポストを抜いてひっくり返してみたら、200cc近い水が出てきた。
雨はそれほど強くなかったのにどこから入ったんだか・・・?

走行距離:79.5km
平均速度:20.8km/h
消費カロリー:2155kcal
雨が降りそうなら止めるのも大事、と反省。
今週末は身延の紅葉を見に行こうかと思う。
ぼちぼち見ごろでしょ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/11/11(火) 00 01:06 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 4

ポンプヘッド交換。

先日、リリースレバーがぽっきり逝った空気入れ。
注文してあった交換パーツが届いたので取りに行ってきた。
購入後9ヶ月ということで補償が効いて無償交換になりました。
ただし、折れたヘッドをメーカーに渡す必要があるとのこと。
折れたほうは後日お店に届けに行って来ます。

新旧ポンプヘッド
レバーの折れたヘッドと新しいヘッド。
当たり前だけど、特に変更点は見当たらない。
ということはまた折れるかも・・・

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/11/04(火) 21 35:52 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 5

大崩の蕎麦屋。

昨日見かけた大崩の蕎麦屋。
焼津在住の同僚に聞いてみたら「数年前からあったよ」とのお答え。
ついでに「一回だけ行ったけど、高かったよ」とも。

調べてみると、お店の名前は『夢宝庵』。
日曜日のみ(!)の営業で、メニューは「そば膳」だけ。
で、その「そば膳」の御値段が3800円(!!!)。
単品の蕎麦ではなく和洋折衷のコース料理ということでこのお値段みたい。

でも、ちょっとポタのついでに、という値段ではないなぁ。
30食限定&要予約というのもネック。

まあ、何かの機会にでも行けたら、という感じ。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/11/03(月) 20 08:13 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

宇津ノ谷ポタ。

週末は身延山まで行こうと思っていたのだけれど、まだ紅葉していないらしいので急きょ予定変更。
宇津ノ谷峠のトンネルを見に行くことにした。

久能海岸を快調に走り、安倍川を渡る。
丸子川手前で右折し、川沿いに走る静岡御前崎自転車道へ。
この区間は初めて走るけど、丸子市街部はやたらと生活感があって『サイクリングロードといえば海沿い川沿い』のイメージが崩れた。

自転車ガードレール
丸子川沿いに走る自転車道のガードレール。
御前崎のほうでは自転車デザインの車輪止めを見かけたけど、なんとなく良い感じ。

国道1号脇を走って、道の駅『宇津ノ谷峠』を過ぎたところで左折。
高架橋を渡ると、いよいよ宇津ノ谷の集落。

昭和第2&平成トンネル
その前に、国道1号トンネル。
右が新宇津ノ谷隧道、左が平成宇津ノ谷トンネル。
平成宇津ノ谷トンネルができるまで、国道1号は新宇津ノ谷隧道での対面通行だった。
対面通行だった10数年前に自転車で通ったことがあるけれど、風圧が凄いわ、排ガスが臭いわ、正直なところもう通りたくない。

宇津ノ谷入口
宇津ノ谷入口。
江戸時代には交通の要所として賑わったらしい。

宇津ノ谷の集落
宇津ノ谷の町並み。
旧東海道の町並みを残そうとしている場所だけあって風情がある。
ゆるやかな上り坂になっているのが、いかにも峠の近くという感じ。

なにやら手打ち蕎麦か何かのイベントがあったらしく人が多い。
レーパンでうろうろしていたら怪訝な目で見られたので、写真を撮ったらのんびり通過。
蕎麦屋が気になったけれど、お腹は空いていなかったのでそのまま通過。

明治のトンネル
案内表示に従って坂を登って行くと、着きました『明治のトンネル』。
宇津ノ谷峠に最初に掘られたトンネルで、一度焼失して修復したもの。
周りに木が生い茂っていることもあって空気が肌寒い。

レンガ造り
トンネル内部。
珍しいレンガ造りのトンネルとして有形文化財登録されているとか。

折り返して『大正のトンネル』を見に行こうかとも思ったけど、次回のお楽しみにとっておくことにして岡部へ下る。
予定では高草山の裏を通って花沢の里へ抜けるハズだったのだけど、道がよくわからず断念。
次回のお楽しみが増えたと思っておこう・・・

岡部の旧東海道(路面だけ旧街道仕様。町並みは現代的)から高草街道を通って大崩海岸へ。
久しぶりに大崩を通ったら、蕎麦屋?ができてた。
前からあったっけ?

帰り道の途中でバイシクルわたなべに寄り道して帰宅。
久しぶりにまともな距離を走った気がする。

走行距離:70.0+αkm
平均速度:23.6km/h
消費カロリー:1938kcal
途中、5kmほど計測していないので+α。

C2C 928Carbonでまともな距離を走るのは実に2か月半ぶり。
カメレオンテのポジションに慣れすぎたのか妙に肩が凝った。
スタミナもなくなっている気がするから、隊長のシゴキの前に鍛えなおさないと。
来週or再来週は身延山の紅葉を見に行きたいなぁ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/11/02(日) 23 13:59 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 2

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。