車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

『ソワカ』の黒ごまカレー。

長い冬休み。
せっかくなので行ったことのないお店を開拓するべし、と近所の国道(バイパスじゃないほう)沿いにある喫茶店『ソワカ』に行ってみた。
ランチは3種類のカレーから選択+コーヒー(温or冷)で1000円。
珍しい『特製黒ごまカレー』を選んでみた。

黒ごまカレー
さすが黒ごま。真っ黒。
味の方はと言えば、黒ごまの風味はあまり強くないものの独特の味。
ごまの甘味の為か最初はあまり辛くないものの、しばらくするとじわっと辛くなってくる。
最後は汗を拭き拭き食べ終わった。
固形の具が小さめの肉だけなので、食べ応えに乏しいのが残念。

店内は落ち着いた雰囲気で居心地がいいと思う。
朝11時まではモーニングサービス(ドリンクにトースト、ゆで卵、サラダが付いてくるアレ)をやっているので、そちらも利用してみたい。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2008/12/30(火) 10 40:35 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 2

サドルバッグが壊れた。

先日、ジテツウでの帰宅中。
段差を軽くジャンプして越えたら、何やら後ろで物の落ちる音が・・・
はて、カバンから何か溢れたかな?と思いつつUターンしてみると、サドルバッグが落ちてました。
ワンタッチ取付タイプなので、衝撃で外れたのかな?と思うも何やら違う様子。
暗い夜道では判然としないのでとりあえず帰宅して確認すると・・・

壊れたアタッチメント(左下)
アタッチメント部が壊れていました。
バッグを挟んでいる2つの樹脂部品のツメが折れてしまっています。
どうにもならないので補修部品の有無を輸入元に確認するも、アタッチメント単品では出せないとのこと。
サドル側アタッチメントは出せるのに・・・と思いつつ、なんとか直してみることに。

用意したのは穴開きのSUS板2枚とM4x15mmのトラスネジ&ナットを4セット。
樹脂部品のうち、外側のみを固定していきます。

SUS板を共締め
バッグ内側はこんな感じでSUS板を共締めしてます。
内側にあった樹脂部品が無くなったことで容量が若干増えてます。
そのかわり、重さは5g増しに。

ボルト&ナットで固定
外側はナット×4個で固定。
振動対策でダブルナットにしたいところですが、20mmのネジにするとサドル側アタッチメントに干渉して取り付けできなくなるので断念。
同じ理由でフクロナットも使用できません。
振動対策にゆるみ止め剤を塗っておこうと思う。

参考ながら、サドルバッグの重さは内容物込みで450g程度。
使用期間10ヶ月程で壊れました。

SCICONはこれより大きなサドルバッグもラインナップしているのだけど、この部分が壊れた人っていないのかな?
耐久性に疑問が出てしまったのでイマイチお勧めしにくくなってしまったのが残念。
とはいえ、ローラーシステムは非常に便利ですよ、と。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/12/29(月) 20 00:59 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0

復活しました。

12月中旬から風邪→扁桃炎と患って半月ほど自転車に乗れなかったのですが、ようやっと復活しました。

というわけで、冬休みはもりもりポタるぜ!と思ったところにこの寒波。
寒さに負けてお昼ご飯ポタでお茶を濁すことにした。

昼前に家を出て、和CAFE 茶楽までひとっ走り。
天気はいいが風が強くて空気が冷たい。

12月の月替わりランチは『鰹めし』か『桜海老ご飯』の二択。
食べたことのない『鰹めし』を注文した。

鰹めし
『鰹めし』と味噌汁。
賽の目に切ったカツオをご飯と一緒に炊いてある。
生姜の風味が強く、カツオの生臭さが消されて美味しい。
日本酒が呑みたくなる。

栗ぜんざい
少々物足りなかったので、甘味も注文。
温かいものが食べたかったので『栗ぜんざい』にした。
お茶を啜りながらのんびり完食。

そのまま帰宅するのもどうかと思い、清水インター付近を散策。
清水工業高校跡地脇の公園から更地を眺めたり(養護学校ができるらしい)、路地をぐるぐる回って喫茶店を見つけたり。
そうこうしていたら風が一段と冷たくなってきたので帰宅した。

走行距離:16.2km
ブランクの所為か病み上がりだからなのか足が回らないのでゆっくりペース。
冬休み中にもうちょっと走れるようにしておきたいところ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/12/28(日) 08 00:35 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 4

Panasonic NL-920P

Mantra親父さんとツーリングに行ってトンネルに入るたびに便利そうだな~と思っていた、明るさ感知式の自動点滅ライト。
冬用タイツを注文したついでに購入してみた。1974円。

NL-920P
購入したのはPanasonicのNL-920P
LED3灯で単4乾電池2本を使い、点灯パターンは点滅のみというタイプ。
ある程度以下の明るさのときに振動を感知すると点灯する。
本体にはスイッチが付いているので輪行袋の中で点滅しっぱなしということが無い。
電池ブタにパッキンが無いので防水性は怪しい。

LED3灯
単4乾電池を使用するので、本体はそこそこの大きさ。
LEDらしい指向性の強い光りかたをするので取り付ける角度に注意したほうが良さそう。
それぞれのLEDが向いている方向は眩しいくらい明るい。

カメレオンテに取り付け
当初の予定ではC2C 928Carbonに取り付けるつもりだったのだけど、予想以上の大きさでバランスがよくなさそうだったのでカメレオンテに取り付け。
付属のブラケットではシートピラーが太すぎて取り付けられなかったので、右側のシートステーに付けてあった小型ライトと入れ替えた。
車両からの視認性を考えて、若干上向きに取り付けてある。

C2C 928Carbonにはおさがり
入れ替えで取り外した小型ライト(TOPEAKのレッドライト)はC2C 928Carbonに移動。
シートステーが異形断面で取り付けにくかったので、シートステー集合部に取り付けた。
一応、タイヤで隠れて見えなくなったりはしない。ハズ・・・
ICS対応ライトだけだと心許なかったが、これで日が落ちるのが早い時期でもちょっと安心。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/12/01(月) 22 22:45 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 2

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。