車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

ペダル軸を分解してみた。

帰宅後、ふと思いついてPD-A520のペダル軸を分解してみた。

どこかのレビューで『A520はグリスが少なくて動きが渋い』と書いてあったのだが、確かに指で回すと回転が重い気がする。
これまでに500kmほど走ったのだが、ペダルが垂直位置にならないのでキャッチしにくいのも気になっていた。

TL-PD40
PD-A520と専用工具TL-PD40。
工具は以前、散歩のついでに購入。100円しなかったと思う。

抜いたペダル軸
TL-PD40をペダル軸のスプラインに噛ませ、モンキーレンチで回すとあっさり外れた。
ここからさらに、ペダル軸先端のダブルナットを外してベアリングを抜く。

分解後
分解されたペダル軸。
ベアリング球は12個x2ヶ所。
全体的にグリスはあまり入っていなかった。

グリスをてんこ盛りに塗って再組み立て。
手がグリスだらけになってしまったので以後写真は無し。あしからず。

ベアリングの玉押し調整に手間取るが無事終了。
回転が若干滑らかになった気がする。
走って当たりがつけばもう少し良くなるかも。

ちなみにA520のペダル軸は、アルテグラPD-6620のペダル軸が流用できるらしい。
店頭のサンプルで比べると数段滑らかに回るのでお財布が許せばアリだと思う。

ジテツウ記録
走行距離:10.0km
SPDシューズでガム踏んだ(T-T
クリートは無事だったのが不幸中の幸いか・・・

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2008/07/30(水) 00 36:21 | Bianchi 928Carbon | トラックバック 0 | コメント 0
<<ジテツウ記録:08/07/30 | ホーム | ジテツウ記録:08/07/28>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onthewheels.blog118.fc2.com/tb.php/221-4dcbeb48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめ アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。