FC2ブログ
 

車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

WM MiniGPS、その後。

予定通り、西伊豆ツーリングでWM MiniGPSを長時間運用してみた。

結論から書くと、バッテリーの減りが激しくて長時間の動作は厳しい。というか無理。

以下、当日の様子。
ツーリングにはフル充電したバッテリーを3個用意して臨んだ。
バッテリーは全てS21HT純正サイズのもの。
通常の使用であれば、丸一日以上は使える容量がある。

自宅を出て、袖師交差点からログ取得を開始する。
取得間隔の設定は20秒毎。
興津>由比>富士川>田子の浦と走り、千本松原に入ったところで一旦ログ停止。
この時点でバッテリー残量は4割弱。

ログ取得間隔を30秒毎に変えて走行再開。
千本浜公園を抜けてジャンボエンチョーで買い物をしたところで、バッテリー残量警告のバイブレーションが。
慌てて背中のポケットから取り出して確認すると、すでに電源が落ちた後。
普段なら警告の後も数分は動くのだが・・・

出発からここまでで2時間半。
以前から懸念してはいたが、案の定バッテリーの減りが凄まじい。
GPS+液晶が常時稼働する負荷は予想以上だった。

予備バッテリーに交換して再起動。
千本浜走行分のログは残念ながら残っていなかった。
ちゃんとログ取得終了ボタンが押されないと、ログが残らないらしい。

気を取り直して、走行&ログ再開。
小一時間走ったところでバッテリー残量の確認をしようとしたら・・・

フリーズしてました・・・

ええ、ナリは小さくてもWindows端末。
フリーズしますorz

当然ログは取れず。
そのくせバッテリーだけはきっちり減っていて半分程度に。
残りの行程を考えるとバッテリー残量がツラそうなので、これ以上のログ取りは断念。
WM MiniGPSはここで御役御免です。

帰宅後、唯一取れたログから起こしたのがこれ
三振王さんが使っているMG-950dのログと比べると、かなり精度が落ちる感じ。
携帯の内蔵GPSの精度だとこんなもんなのかな。

というわけで、前述の結論に至ったわけですが。

駆動時間の短さとバッテリー交換の手間を考えると、長時間長距離のツーリングで使うのはかなり厳しい。
ソロならともかく、マスツーリングで電池交換の為の停車はなおさら大変だろう。

逆に、寄り道しながらのんびり走るポタリングならそれなりに使えそう。
こまめにログの開始&停止をするのが面倒ではあるけど。

そんなわけで、当面ツーリングでのログ取りはしない方向で。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2009/02/03(火) 23 15:07 | 雑記 | トラックバック 0 | コメント 0
<<ソビスケポタ。 | ホーム | 土肥まで富士見ツーリング。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onthewheels.blog118.fc2.com/tb.php/270-2bb5c2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。