車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

RIXEN&KAUL フロントアタッチメント KF810

一眼レフカメラを自転車で運ぶのに、当初からRIXEN&KAULのKLICKfixシステムを使おうと考えていた。
そのKLICKfixシステムに対応した、ハンドルバー用アタッチメントがこれ。

フロントアタッチメント

フロントアタッチメント KF810というパーツで、これをハンドルバーに取り付けることでワンタッチでKLICKfix対応のバッグが脱着できるすぐれもの。
ただし1個2415円と高いのが難点ではある。
さらに31.8mm径のオーバーサイズハンドルに付けるためには、別売のオーバーサイズ用クランプが必要なので注意。

オーバーサイズクランプを使用

取り付け方だが、まずはステムのクランプ部を跨ぐようにして仮止め。
このとき、アタッチメントを若干上向き(説明書には30度と記載)に取り付ける。

ワイヤーを仮固定

次に付属のワイヤーを、ハンドルバーの上→ステムの下→ハンドルバーの上、となるように通す。

ボルト穴に通す

ワイヤーの両端をアタッチメントの穴に通して仮固定。
このときワイヤーがたるみすぎないように引っ張っておく。

ボルトを締めこんで完成

左右のボルトを締めこんでワイヤーを固定する。
アタッチメントを上から押して、ワイヤーがピンと張るくらいの位置で左右のクランプを固定するねじを締めこむ。
最終的にアタッチメントが15~20度ほど上向きになればOK。
仮止め時のワイヤーが緩いと下に振れすぎてしまうので注意。

ハンドルをクランプ+ワイヤーでおじぎ防止、と頑丈なシステムで安心感がある。
買い物バッグをラインナップするだけあり耐荷重7kgと数値的にも十分。
TOPEAKのフィクサーシリーズもいいが、RIXEN&KAULには値段なりの良さがあると思う。
逆に言うと、全体的に高価いのは否めないのだけど。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


2009/07/29(水) 23 53:15 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0
<<ミノウラ SG-200 スインググリップ | ホーム | 一眼レフはじめました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onthewheels.blog118.fc2.com/tb.php/292-43963530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめ アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。