車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

クランクを交換する。(取付編)

分解したまましばらく放置してしまったが、ようやく作業再開。
BBとクランクを取り付けた。

BB-ES50?
交換用に用意したBBはシマノのBB-ES50(シェル幅68mm、軸長113mm)
クランク同様にDeoreグレードのもの。
のはずが、写真を見て気がついたのだけれど、シールがBB-ES51になってる。
ES51はDeoreLX。納品書はES50になってるけど、間違えたのかなぁ?

340g 260g
オリジナルとBB-ES50の重量比較。
カップ&コーン式のオリジナルに比べて、ES50は80gほど軽い。
中空シャフトが効いているのだろうか。

485g 656g
ついでにクランク&チェーンリングの重量も比較。
アルミ削り出しのチェーンガードと、長大なクランクが原因で171gも重くなる。
BBの軽量化と差し引きで90g。

クランク比較
とはいえ、クランクがこれだけ長くなるので重量増はしょうがないところではある。
オリジナルクランクの152mmに対して、Deoreクランクは170mm。
長さも長いけれど、全体的に太くてゴツい。

BBとTL-UN74-S
BBの組み付けは、ネジ部にグリスを塗ったらTL-UN74-Sで締めこんで終了。
クランクもグリスアップして六角レンチで締めこんで終了。
このあたりの作業、さくさく進んだので写真を撮り忘れた。

チェーンライン確認
組み付けた状態でチェーンラインの確認。
右がクランク側で、左が中間ギヤなのだが、クランクギヤが2mmほど外に出ている。
これを修正してチェーンを張るのだけれど、これがなかなかに難しかった。

次回、チェーン張り編へ続く。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/11/05(月) 22 14:11 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 2
<<クランクを交換する。(チェーン張り編) | ホーム | クランクを交換する。(分解編)>>

コメント

いろいろとご自分で整備されていて、まるでプロの自転車屋さんのようですごいですね。
私もこの度クロスバイクを購入しましたので、はるさんを見習って少しずつでも自分で整備できるように精進したいと思います。
はるさんのビアンキも早く来るといいですね。
でも、ビアンキが来たら整備は完璧なので安心ですね。
    くろばい #tVL1FzGg | URL | 2007/11/06(火) 23:36:17 | [ 編集]

くろばいさん。コメントありがとうございます。

プロどころか、イジり壊してる感じです。
色々なサイトを参考にしながら四苦八苦してますよ。
なんとなく、女性は整備が苦手ってイメージがありますけど、やってみると意外とできるものなのでくろばいさんも是非。
まずは空気圧チェックからですかねー。
    はる #UigHb3N. | URL | 2007/11/08(木) 18:44:17 | [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onthewheels.blog118.fc2.com/tb.php/42-18298d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめ アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。