FC2ブログ
 

車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

三ヶ島 フォールディングペダル FD-6

ZEROBIKEのクランク交換に合わせて購入する形になったが
実際のところは、以前ペダルのグリスアップをした際に締め込みが甘かったため、
ベアリングにガタが出てしまって回転が非常に悪くなったので交換することに。

三ヶ島 FD-6
折り畳みペダルは選択肢が少ないので、定番の三ヶ島 FD-6を選択。
金属製で質感はそれなりという感じ。精度は高そう。
BD-1のオプションペダルも捨てがたかったのだけれど、在庫が見つからなく断念。

大きさ比較 取り付け長さ
ZEROBIKEオリジナルのペダルと比べると、若干小ぶりな印象。
さすがに新品なのでベアリングは非常に滑らか。
六角レンチで締め込むのでレンチを噛ませる所がないぶんだけ、
軸部分が短くなりペダルとクランクの隙間が狭くなる。
そのぶんペダルが内側になるのだけれど、踏んだ感じだと特に問題なさそう。
重量は片側215gで、片側200gのオリジナルとさほど変わらない。
金属製なのでもっと重いかと思ったのだけど、これはうれしい誤算。

折り畳み手順その1 折り畳み手順その2 折り畳み手順その3
折り畳みは軸の先端にあるPUSHボタンを押し込んで、踏み部を90度回転させるだけ。
動きは精度の高いかっちりしたもので、これは樹脂製のオリジナルにはない部分。
前述のクランクとのスキマの狭さが原因で、畳むときにクランクに干渉することが。
3枚目の写真の位置で展開しようとすると、クランクに当たってしまって不可能。
クランクとペダルが直交する角度なら問題ないのだけど、ちょっと残念。
あと、オリジナル同様折り畳み時に固定されないのは意外と不便。ぶらぶら。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/11/12(月) 22 54:29 | もの:自転車 | トラックバック 0 | コメント 0
<<ハンドルゆんゆん。 | ホーム | クランクを交換する。(チェーン張り編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onthewheels.blog118.fc2.com/tb.php/44-c6a20ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめアフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。