車輪の上の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

ギヤを交換する。

クランクを交換した際、最高速を上げるために34Tから36Tにギヤを換え、
プライマリーチェーンの遊びを解消するためにチェーンリフターを追加した。
これでチェーンの脱落は防げるようになったのだが、副作用でリフターがうるさい。
走行中、トルクをかけるとギュララララ・・・と鳴く。
整備不良車っぽく見えてしまうので、リフター無しでチェーンの張りを確保できる
ギヤに交換してみることにした。

候補になるギヤは2種類。
まず+2Tの38T。36Tでも重くはなかったので踏めないことはなさそう。
ただ、ギヤの外形が大きくなるので中間ギヤに干渉しそうな予感。
もうひとつは-2Tの34T。純正が34Tなのでチェーンの張りに関しては実証済。
しかし巡航速度が確実に落ちるのが難点。

eNVy チェーンリング 34T&38T
ということで38Tが第一候補、34Tは保険ということで2枚とも買ってきた。
ギヤはeNVyのV02 RING 34T&38T。34Tが3213円、38Tが3454円だった。高ッ。
ちなみに重さは34T:45g、Diore純正36T:53g、38T:59gと、
大きい順に重い、ものすごく妥当な数字だった。

サイズ比較
Deore純正の36Tを外して、センターに38Tアウターに34Tを付けてみた状態。
案の定、38Tは中間ギヤに干渉してしまった。
左右方向でズラして逃がすしかないが、チェーンラインがちゃんと出るかどうか・・・
後日、スペーサーを作って38Tに挑戦することにして34Tを組み付け。
保険は掛けとくもんだ。

組み付け時
チェーンの長さに余裕がなくて繋ぐのに苦労したが無事完成。
試走してみてリフターの摺動音がどれだけうるさかったか実感した。
ただ、やはりギヤが軽すぎる。
クランクが長くなった為に回転数が上げられず、純正より巡航速度が落ちてしまった。
やはり近いうちに38T化したいところ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


2007/11/17(土) 21 00:35 | ZEROBIKE | トラックバック 0 | コメント 0
<<久々の長距離ポタ。 | ホーム | TIOGA クイックシートクランプ SPC013>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onthewheels.blog118.fc2.com/tb.php/47-a9c26c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

プロフィール

はる

Author:はる
Bianchi Camaleonteでもりもり通勤中!たまに極小径車ZEROBIKEでお買いもの。C2C 928Carbonの出番減少中・・・

参加してます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

マイリンク

ブログ内検索


Copyright ©車輪の上の日々 All Rights Reserved まとめ アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。